スポンサーリンク

ドミトリー・ビボルとアルツール・ベテルビエフ、そしてカネロ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

ライトヘビー級

ドミトリー・ビボル

ドミトリー・ビボルを知ったのはいつだったのか覚えていませんが、衝撃を受けたのはサリバン・バレラ戦。
確か当時全KOだったバレラにわずかプロ数戦目で挑戦しました。
正直言ってバレラはスタミナあれば、もしくはロシア人さえいなければ世界王者になれたと思っています。
潜在能力はかなり高いと思います。
試合はバレラは前半から消極的でガス欠、ビボルは終盤ガス欠でバレラを攻め落とせず経験不足を感じさせました。
ただ前半は凄まじいスピードを見せてくれてバレラからダウンを奪い見せ場を作っていました。

そもそも金になるからライトヘビー級で戦っていただけで本人が言っているようにビボルの体格はスーパーミドル級、コバレフやグウォジク、ベテルビエフと比較するとパワーは見劣りしてしまいます。
しかしスピード、これだけは特筆するものがあります。手だけ速いのではなく全部速い。
ハンドスピードもふっとーワークも攻防の切り替えも高速です。
今後はスーパーミドル級に戻るカネロを見据えて階級を落とすことも考えているようです。
ビボルの年齢はカネロと同じ29歳。ベテルビエフとカネロ程のカネロが可哀そうになるほどの体格差もないのでサンダースが干された今、カネロがスーパーミドル級で戦うならビボルと戦ってほしい。

ベテルビエフ

中国で決まっていたファンロン・メンとの試合がコロナで中止?されてしまいました。
グウォジクとの統一戦をKOで片づけており、全KOを維持。
現役で唯一の全勝全KOを維持している王者です。
現役でもっとも怖い選手だと思います。
しかし2冠王者とは言えベテルビエフはもう35歳、いつ衰えてもおかしくありません。
コバレフ程の知名度はないかもしれませんがカネロくじに一番当選してほしい選手なんですよね。
この男との試合が決まれば震えて眠るしかありません。

そして本音を言うとですね。カネロもビボルもライトヘビー級の選手は誰もベテルビエフとは戦いたくない、スーパーミドル級へ戻る理由はそれだけだと思うんです。
ベテルビエフは高確率でリゴンドーのような不遇のキャリアを歩みます。
リゴンドーと対局の攻撃的で破壊なスタイルですが、それゆえに避けられています。
カネロのスキルとパワーならベテルビエフを攻略することは不可能ではないと思います。

まあでもベテルビエフと戦うのはどれだけ自信があっても気が進みませんよね。
ヘイターの批判を黙らせるためにララと戦ったカネロでもベテルビエフは怖いか….

コメント

タイトルとURLをコピーしました