スポンサーリンク

ゴンザレスの回想 対シーサケット

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

シーサケットvsゴンザレス

ゴンザレスの回想

初戦は一進一退の激しい攻防。
そして2戦目は重量級もぶったまげる破壊的なフィニッシュ。
ニカラグアとタイの二人の男がボクシングファンをを魅了した試合です。

ゴンザレスは振り返ります。

ゴンザレス
初戦は素晴らしい試合だったね。
お互いに爆発的なパフォーマンスだった。
初戦は私がルンビサイに激しく打ち込んだんだ。
彼はアグレッシブすぎるよ。何発も私もパンチに耐えた。

2戦目。
知っての通りノックアウトされた。
もしもの話なんてない。私はノックアウトされた。それだけだ。
それでもルンビサイとリングを2度もシェアできたことを誇りに思う。
彼は偉大な戦士であり偉大な王者だ。

彼にもう一度王座に返り咲いてほしいとさえ思う。
ベストなファイターと戦い続けてきた。
私やエストラーダ、他のファイターもだ。
最強を証明してきた。ルンビサイには最高であってほしい。

記憶に残るような試合をしてきた。
永遠に残る試合だ。

ゴンザレスって本当に好漢ですよね。
負けは負け!ってきっぱりしてるのもいい、そしてシーサケットへ見せる敬意。
アスリートとして、何より人として尊敬できます。

ゴンザレスが自負するようにあの試合は激しかった。
火花が散るようなバチバチの打ち合い。
お互い引くことなく最後まで意地をはり続けました。
感動的ですらあった試合です。

2戦目もそうでした。
ゴンザレス最強神話に陰りを見せたスーパーフライ級。
シーサケットが勝利した後もボクシング界は無名のタイ人シーサケットの実力を疑い続けました。
欠点ばかりをあげつらい、シーサケットの最大の武器であるその闘志を過小評価しました。
しかし日本のボクシングファンは知っていたのです。シーサケットがやばいことを。
ゴンザレスの初戦で「やっぱりか」、こう感じたファンも多いはず。
そして再戦ではシークレットが明確にゴンザレスをノックアウト。

手のひら返し、突然シーサケットのパンチ力、闘志を賞賛し始めました。

その後もボロボロになりながら黙々とファンの望む試合を実現し強敵を倒し続けたシーサケット。
シーサケットもゴンザレスも本当にかっこいいですよね。
相手を口汚くののしるでもなく、お互いに敬意を表して全力を出して戦う。

試合自体は無慈悲極まりない二人の戦いぶりですが、試合後にこれだけ敬意を表すのだから悪意ではなく好意からくる正面衝突なんでしょう。
ゴンザレスやシーサケットのような選手を優遇すればもっと人の心を動かしてもっとボクシングに人を惹きつけられるような気もします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました