井岡一翔vs田中恒成 テクニックvsスピード

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

井岡一翔vs田中恒成

テクニックvsスピード

去年から田中はスーパーフライ級の井岡と戦いたいと発言しており、それに応えるようにWBOが防衛の指令です。
大晦日に向けて大きな思惑が働いている感じですね。

田中は全勝だったアンヘル・アコスタを飲み込み、田口や木村と日本の強豪を連続して撃破しています。
険しい道のりを進んできた3階級王者で、今回4階級目はさらに険しい道を進みます。

相手は4階級制覇の井岡。
ここ数戦の井岡もアローヨ、ニエテス、パリクテにファビエル・シントロンと負けを経験しながらも険しい道を突き進みます。
一時は対戦相手を批判されていた節もありますが、ここ数戦の決意のファイトによってそれを払拭。
井岡を応援し続けていたファンは胸のすく思いを覚えたはず。

井上の活躍によりミドル級の村田ですら後塵を拝する状況で、井岡はいざ知らず田中は最短3階級制覇という肩書にも関わらず一般的には無名と言えます。

強敵と戦いながら評価されない。
もどかしい思いをしてきたはずです。
この両者が今戦えば、きっと少しは思いも報われるはずです。

田中のこれまでの戦い方、復帰してからの井岡の戦いぶりを鑑みるとこの試合は激闘になりそうだと感じています。
田中はもっとうまく戦えそうなのにラウンドが進むと打ち合いにシフトしていきます。

田中恒成vs田口良一 日本人対決
田中vs田口 試合内容 僅差ですが強靭な木村翔を倒し評価を上げた田中恒成。 一応ロマチェンコに並ぶ最短での3階級制覇者。 スピードとスキルが自慢ですが激闘型。 対する挑戦者田口はライトフライ級の元王者。 豊富なスタミナと手数...
実力伯仲 木村vs田中
王者木村と挑戦者田中の日本人対決。 木村は敵地で王座を奪い、その後も海外、日本で場所を選ばず戦ってきた日本人には珍しい逞しい王者。 田中もなかなかの激闘続きで強い相手を求めて誰とでも戦う姿勢を見せてきました。 田中は素早い連打...

井岡は元々は打たれずに打つというボクシングでしたが、復帰後は別人。
決意の打ち合いで強打者パリクテを打ち破り、達人ニエテスと互角に戦いました。

井岡一翔vsジェイビエール・シントロン 全勝挑戦者を一蹴
試合内容 年末は毎年恒例のボクシング、格闘技。 これが日本の格闘技やボクシングの慣習になっている間はまだ大丈夫ですね。 続けてほしい。 井岡はアストン・パリクテから奪ったベルトの防衛線。 パリクテのパワーを経験していることを考...
井岡一翔vsアストン・パリクテ 技vs力
井岡はアローヨ、ニエテス、パリクテと王者より王者らしいハードなマッチメイクが続きます。 井岡ジムで戦っていたときはずっと弱気なマッチメイキングを批判されていました。 それが嘘のようです。 パリクテと引き分け(ニエテスの勝ちに見えま...

相手を厭わず戦い続けてきた気鋭の田中と田中のデビュー前から世界戦を戦ってきた井岡。
スピードは当然として体格とパワー、スタミナといった肉体面での能力は恐らく田中に大きく分上がります。
特に、あまり言及されませんが田中のスタミナは驚異的です。

井岡が田中に勝るのは経験と技術。
そして打ち合いを好む田中のディフェンスのスキを突いてに得意のボディーブローやカウンターを狙える冷静さです。

スピード溢れる気鋭の田中が老獪な技術、戦術を駆使する井岡を押し切るか。
井岡の冷静な頭脳がこれを封じ込めるか。

どちらがこの名誉を手に入れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました