ガブリエル・フローレスJr. スピードとテクニックに優れた20歳

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ガブリエル・フローレスJr

データ

18勝6KO
20歳
アメリカ
身長175cm
アメリカ

シャクール・スティーブンソンの試合の前座で戦ったアメリカのプロスペクトですね。
パワーはなく脆そうな印象を受けたので、よくある秀才タイプかな?とも思いましたが、20歳という年齢も考慮すると化けるかもしれません。
ハンドスピードとフットワークはライト級では優れたものがあります。

試合内容

相手のジョセク(ホセ?)・ルイズは21勝14KO3敗3分。
ホンジュラスの25歳。

初回からフローレス横へ動きながら速い左を飛ばします。

2回に鋭い左でダウンを奪いましたが、勝負を急がず流します。

5回、ルイズは前へ出ますが得意な距離を作れないのか手数が出ません。
フローレスは相変わらず速い左と速い足でルイズを近づけません。

6回も同じようなにアウトボックスされるルイズ。
一発に願いを込めますが当たる気配はなし。

UDでフローレス。

感想

フローレスはスピードもフットワークも見切りもいいのでアウトボックスされたら厄介な選手だと思っていたらボクサータイプでした。
KOに興味は無さそう。
終盤は同じ映像をずっと見ているような気分になりました。

ストッピングパワーが無いのでレベルが上がると力か手数にものを言わされそうなイメージも湧きますが、スピードとフットワークはライト級でアドバンテージになるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました