ナバレッテフェザー級へ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

フェザー級からはレベルが違う

いままでのようにはいかない

私のイメージではフェザー級からアメリカの需要が急増するイメージで、一気にレベルが上がります。
スーパーバンタム級の王者以上の選手が無理をしてフェザー級まで上げていくので層が厚く競争が激しくなっています。
この階級からスター選手候補が出てくる感じです。

ナバレッッテがいくらスーパーバンタム級で強いと言えど、フェザー級はラッセルやシャクールが頂点です…と思っていたらシャクールがスーパーフェザー級へ上げて、その後釜に座ろうという魂胆見たいですね。
ラッセルとナバレッテが戦う可能性もありません。

いきなり決定戦となる見込みが高く、その候補として有名どころだとジェシー・マグダレノとマイケル・コンランが挙がっています。

誰もが嫌がるマグダレノ

マグダレノはナバレッテが二度退けているドグボエにKO負けしています。
しかし三段論法は通じないのがボクシング。
マグダレノはドネアにも勝っていますし、彼のスタイルは誰にとっても厄介極まりないものです。
ドグボエはKOで勝てたとはいえ、ダウンを奪われるなど多大な犠牲を払いました。
マグダレノはドネアのプレッシャーに対してもカウンターを狙える冷静さがあります。

ナバレッテがドグボエを仕留めたからと言って、マグダレノのに勝てるとは言えません。

マグダレノ得意のカウンターが暴れるナバレッテの顎をとらえてしまうかも?
いやいや、それともマグダレノがナバレッテの物量に飲み込まれる?

ジェシー・マグダレノvsイェニフェル・ヴィセンテ 不完全燃焼試合
ジェシー・マグダレノvsイェニフェル・ヴィセンテ スーパーバンタム級元王者のマグダレノ28勝18KO1敗。 唯一の負けはアイザック・ドグボエに喫したもの。 28歳とまだまだやれる選手です。 パワーとスピードを活かしたアウトボクシング...

人気者コンラン

コンランは二度のオリンピアンで、母国アイルランドではかなりの人気があるんだとか。
アイルランド人は何度かあったとこがありますが、酒好きで少し血の気の多いイメージがあります。
サッカーのフーリガンは元々アイルランド人を指すことばだったようですしね。

コンランはどうなんですかね。
例にもれずなのか。

私のイメージでは上手くてスピードがあり2度のオリンピックも納得なんですが、いまいちナバレッテに勝つイメージが湧きません。
なんなら2階級下の井上の方が強そうだと感じてしまいます。

コンランはナバレッテと同じくスイッチヒッターです。

ナバレッテがこのままの勢いでフェザー級を平らげるか。
それとも壁に阻まれるか。

ところでスーパーバンタム級の2冠王者アフマダリエフはどうなるんだろう。
続報は何もない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました