ルーク・キャンベルがライアン・ガルシアを殴り始めるまで

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ルーク・キャンベルvsライアン・ガルシア

キャンベルがライアンを殴り始めてから話を始めよう

ハードコアなボクシングファンの間ではキャンベルは高く評価されているようで「ライアンが負けてもおかしくない」、そんな意見も多く耳にしますね。
身長ならライアンを上回ります。
パンチ力だってライアンの専売特許ではありません。
ロンドンオリンピック金メダルの卓越した技術があります。

リナレスやロマチェンコと戦い、間違いなく苦しめていました。
経験ならライアンを遥かにしのいでいます。
運が悪いだけの王者級の実力者です。

当然、ワンパンチフィニッシャー、ライアンの一発に沈むということも十分考えられますが、ライト級のトップレベルと戦ってきたキャンベルの意地とオリンピック制覇の技術がライアンを上回ることも十分に考えられます。

キャンベル
私はこの期間に自分自身のより深層を覗くことができた。
私のこの思いを描くキャンバスにライアン・ガルシアはうってつけだと感じている。

アメリカのファンに私の名を知らしめることができるんだ。
当然、彼を打倒することでね。

彼は、私のキャンベルという名を遠いアメリカまで届けてくれるのさ。

確かに彼はスピードがある、物凄いパワーもある。
だけど私が彼を殴り始めたら。
その時、ファンは私と彼の別の姿を見ることになるよ。

本音を言うと、彼のことはそんなに興味がなかった。
でも今は彼に興味津々だよ。

ライト級の門番ルーク・キャンベル ライアンの素通りは許さない
ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル WBCがヘイニーへの挑戦者決定戦としてライアンとキャンベルの試合をオーダーしたとか。 続報は追っていないのでどうなっているかちょっと分からないんですが、Twitterでレイノソと一緒に強気な発言...

リナレスの試合はトレーナーであるレイノソの指示で避けたといわれるガルシアですが、キャンベルはレイノソがゴーサインを出しました。
凄腕トレーナーはリナレスとキャンベルにどんな違いを見出したのか。

確かに負けはしました。
あと一歩いつもベルトに届きません。
しかしキャンベルは堂々たる王者であるロマチェンコやリナレスにほんの少し、及ばなかっただけです。
彼が今王者であっても不思議ではありません。

果たしてキャンベルは自分自身の深層で何を見たのか。

ライアン・ガルシアがその野望の元、ルーク・キャンベルの悲願を打ち砕くか。
それともルーク・キャンベルが悲願を成就しライジングスター、ライアン・ガルシアの野望を挫くか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました