Eメールチャンピオン デビン・ヘイニー

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ヘイニー

ライト級は若い選手が多くこれからキャリアを進めていく段階であるということもありますが、俗に言う試されていない選手が多い。
ライアン・ガルシアやデービスは私生活やボクシングの派手さからか、槍玉に挙げられることが多いですが、ヘイニーも「Eメールチャンピオン」なんていう不名誉な称号を得ています。

アキレス腱を怪我し衰えたガンボアとも言われています。
デービスの後にガンボアを倒す意味ってあるのだろうか。

フォルトゥナ

ライト級影の実力者フォルトゥナはヘイニーを挑発しています。

フォルトゥナ
パンデミック中にヘイニーはEメールによってベルトを手にした。
臆病な奴だ。
ガンボアと戦うんだってな。

フォルトゥナは確かリナレスとの試合が決まっていましたので、ヘイニーと戦うにはまずはリナレスを倒す必要がありますね。
今は日陰の存在のフォルトゥナですが、リナレスに勝てばライト級の地位を確立できます。

ヘイニーの立場はライアン・ガルシアやデービス、テオフィモ・ロペス辺りの有望株と比較すると微妙な感じです。
スタイルも地味ですよね。
サイズの割にはスピードがあって上手いんですが、ライアンやテオフィモ、デービスのような派手なKOがなくインパクトに欠けます。

しかし、試合ではライバルと比べると攻撃より防御に気を使っているんですよね。
サイズに似つかわしくないスピードもありますし、勤勉によく動きます。
人気ではデービスやライアンの後塵を拝しているイメージですが、実力は大きく違わないだろうと思っています。

最近はメイウェザーに弟子入りしたみたいで、上手さに磨きをかけています。

DEVIN HANEY SPARRING PUTTING ON A MAYWEATHER SHOW; TEARS UP "GAMBOA" OPPONENT IN 5-MINUTE ROUNDS

以前からメイウェザーに似ていると思っていましたが、最近公開されたスパーリングを見るともっと上手くなり、もっと似てきた印象を受けました。

アマチュア時代はライアンに勝っています。

デヴィン・ヘイニーvsライアン・ガルシア 2014年
試合内容 この前の二人のトラッシュトークもじゃれてるだけにしか見えませんでしたからね。 アマチュア時代はデヴィン・ヘイニーが上だったとライアン・ガルシアが認めています。 プロでの人気はライアンですが、ヘイニーの方がキャリアが進んでいま...
デビン・ヘイニーvsアルフレド・サンティアゴ WBCタイトルマッチ
試合内容 21歳24勝15KO、大きな期待を背負うヘイニーとサンティアゴの王座決定戦です。 サンティアゴは12勝4KO25歳のドミニカ人。 似たような二人の対決ですね。 どちらもディフェンスに気を使い当てることよりも当てさせない...
ショーン・ポーターvsデヴィン・ヘイニー
本当に練習というスパーリングで強く売ったり熱くなったりせず、自分のやることに集中しています。 ヘイニーは結構荒いスパーリングするみたいですが、ポーターへの敬意なのか畏怖なのか大人しいです。 へイニーは時折いいタイミングで右を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました