「SNSチャンピオンは自撮りが大好き、まるで女だ」

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ホルヘ・リナレスvsライアン・ガルシア

僻みではない

リナレスはチクチクとライアンの行動を刺しては、挑発しています。
今回はSNSでの投稿について。

ライアンはモデルのような容姿を持っており、女性ファンが多い。
女性ファンを惹きつける目的があるだけだとは思いますが、男性ファンはこれを良しとは思わないかもしれません。

ライアンが気に食わないファンはリナレスの発言を目にしてリナレス側へ付くと。
リナレスは策士です。

リナレス
ガルシアのフォローワーは彼の容姿を気に入っているみたいだ。
編集されたものばかりだけどね。
どうして本物を見せてくれないんだい?

彼はSNS投稿の為に何度も取り直していることだろうね。
私には想像もできないよ。

それは私にはできないことだし、何よりあまり彼のようなやり方は好きじゃない。

丁寧な言い方なのがより攻撃力を上げているように感じてしまいます。
リナレスがコロナから回復しフォルトゥナを倒した暁には、そしてライアンがキャンベルを乗り越えた暁にはこの両者の激突が見られそうですね。

ライアンvsキャンベル

報酬面でもめていたライアンvsキャンベルは締結まじかとのこと。
11月、ロンドン開催が最有力との報道がされていました。

この試合こそライアンにとっての試練です。
キャンベルはリナレスやロマチェンコを苦しめた間違いない実力者。
オリンピック金メダルは嘘ではありません。
プロでも運が悪いだけ。
実力は王者級なんです。
この男をフォンセカやデュノの時のようにワンパンチで沈めることができれば、ライアンの市場価値は暴騰するでしょう。
ライアンのアンチも黙らせられます。

この試合のオッズは大きくは開かないと思います。
恐らく割れます。
人気と勢いに勝るライアン有利かと思われますが、キャンベルの実力を評価するファンも多い。
確かに勝敗の予想はつきません。

アメリカのトッププロスペクトであるライアンにイギリスで負けてしまうと、キャンベルの進路は見通しが立たなくなってしまうかもしれません。
苦労人であるキャンベルに勝ってほしい、その苦労が報われてほしいという感情もありますが、リナレスのファンである私としてはライアンに大人のボクシングが何たるかの授業の教鞭を直接執ってほしいという感情が勝ります。

リナレスのメディアによるガルシア攻撃も徐々に激しさを増している印象で、ライアンがキャンベルを倒した場合、メディアによる戦いは激化するはずです。

この両者の類まれなスタイルの戦いにはコアなファンだけでなくカジュアルなファンへの訴求力があります。

両者とも今年の試合、フォルトゥナとキャンベルに快勝し来年のファイトオブザイヤー級の試合を実現してほしいと思います。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    本当にイギリスでやるんですかね。デラホーヤのガルシアに対する過保護は異常です。ガルシアのスタイル的に判定まで行けば不利だと分かっているはずですし、左で長身のキャンベルをKOするのも容易では無い事も織り込み済みだと思います。
    まあ、無敗記録に不必要に固執するよりは全然マシですが、わざわざ敵地に送り込むとはどうしても思えないんですよね…

    • とぉとぅぉとぉ より:

      リナレスではなくキャンベルを選ぶからには勝てると判断しているんじゃないですかね。
      でも敵地でやるにはあまりにリスクのある相手ですね。
      この試練を乗り越えられれば一気に価値が高騰しますね。

タイトルとURLをコピーしました