ウェルター級を統一できる日はいつ

toe2toeのYouTubeチャンネル
コラム

クロフォードのニュース

クロフォードの話題ばかりですみません。
私の情報を集めているメディアがクロフォードの話題ばかりなんですよね。
後はカネロ。

クロフォードvsブルック

クロフォードとブルックが11月を目途に交渉が行われているとか。
スペンス、パッキャオ、ポーターといたPBCのビッグネームと戦いたいと公言しているクロフォードとしてはブルックが相手となっては不本意でしょうね。
井上もそうですが、結局PBCが一番選手としての恩恵あります。
トップランクはロマチェンコ、クロフォード、井上と相手探しが難航しています。

クロフォードがブルックをどう思っているかは置いておいて、ファンとしてはこの試合気になりますよね。
ブルックが最高のコンディションであるという前提が必要になってしまいますが。

スペンスvsガルシア

この試合が既に決まっています。
この試合はスペンス有利予想が大半で、この後にパッキャオとの統一戦とも言われています。
その試合の勝者はなんとウェルター3団体統一王者です。

そして残るベルトはクロフォード。
ここまでくるとクロフォードとの4団体統一戦が大きな話題とコアなファンだけでなくカジュアルなファンの求心力を強めていきます。

ウェルター級4団体統一戦

仮に実現するとすれば早くても再来年でしょうか。
そこで初めてスーパーライト級4団体統一、3階級制覇、全勝というクロフォードの苦労が報われますね。
それまでウェルター級の頂上決戦は温められるのか。

現在20代のスペンスはいいとして、クロフォードは現在32歳。
9月生まれなので今年33歳になります。
再来年に4団体統一ができたとしても34歳。

バーナード・ホプキンス

1965年生まれのホプキンスが史上初のミドル級4団体統一王者にが輝いたのは2004年。
つまり39歳。
こう考えると34歳で統一できたとしてもまだましなのか。

ウェルター級統一は他のどの階級もりも金が動くので実現が困難です。
しかしこれを達成できたら、とんでもない偉業です。
スペンスでもパッキャオでもガルシアでもクロフォードでも誰でもいいから、ウェルター級の4団体統一という偉業をリアルタイムで見てみたいと思います。

クロフォードもスペンスもガルシアも魅力的な選手ですが。内心は40歳のパッキャオにこの偉業を達成してほしいとも思っています。

貧困から始まったパッキャオが今後誰も破ることのできない偉業の数々を打ち立てる。
このストーリーには計り知れない価値があります。

パッキャオを応援しているファンも多いはず。

ゲイリー・ラッセルは未だにクロフォードを挑発しています。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    パッキャオは四団体統一に興味があるのでしょうか。これまでも狙おうと思えば狙えたことを考えると…どうなんですかね。スペンスに勝ったら(スペンス戦はやらずにの可能性もありますが)いよいよミドル級に進出してゴロフキン、そんな予感もしますし、その方が話題性も収益性もあるような気もします。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      ミドル級進出に関してはあまり信じていないというか。
      マルガリートと戦い勝ったにも関わらずパッキャオに浮かんでいた後悔の表情を思い出すと、ライトヘビー級を撃沈するカネロと戦えるだけのフィジカルを持つゴロフキンとの試合をするとは思えないんですよね。
      ただフィリピンの大統領を目指すならありなのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました