テオフィモを祝福しようじゃないか

toe2toeのYouTubeチャンネル
コラム

テオフィモ・ロペスvsワシル・ロマチェンコ

火に油を注ぐ採点

私はロマチェンコとテオフィモのどちらかを贔屓にしているわけではないので普通にボクシングを楽しむことができましたが、ロマチェンコのファンはあまり納得がいっていないようで、日本だと特に議論を呼んでいる気がします。

ジャッジの一人が119-109という得点をつけ、それについてロマチェンコが「そもそもどう足掻いても勝てないじゃないか」と嘆いていたことも火に油を注いでいるのかもしれません。

微妙なラウンドは全てテオフィモに好意的につければ別におかしくはないというか、慣例として10-9で優劣をつける採点方式なので手数の少ないロマチェンコを評価しなかったと見ることもできます。

ラスベガスジャッジとか含めて議論すると面倒なんですが、私の本音を言えば別に勝敗の結果はおかしくはないと感じました。
採点は差が開きすぎだとは思いましたが。

勝ったテオフィモを祝福しようじゃないか

勝負事なのだから敗者が存在するは当然です。
ロマチェンコへの期待が大きかったのもあるのかもしれませんが、ネットではテオフィモやライト級を貶めるような発言も見受けられます。

別にいいじゃないか負けるくらい。
完璧な人間なんていないのだから。
パッキャオやメイウェザーがちょっと異常なだけでロマチェンコが3階級を制覇し3団体統一した偉業は変わらない。
それにパッキャオは何度も負けているし、メイウェザーは五輪銅メダル。

23歳という若さで4団体統一に成功し、PFPとして評価されるロマチェンコを破ったテオフィモを祝福しようじゃないか。
私達ファンが彼の才能を見誤っただけなんだから。

私だってロマチェンコが勝つと思っていました。
大半のファンがそう思っていたと思います。

予想が外れて悔しい気持ちもあります。

しかしそれ以上にロマチェンコを倒したテオフィモを祝福したいと思います。

テオフィモは死に物狂いで準備したのだから

ロマチェンコの警報を鳴らし続け攻撃を躊躇させ続けたテオフィモのアッパーカット、初回は始まるや否や速攻をしかけて警戒心を植え付けた強力なコンビネーション、減量に苦しみながら最終回まで戦い抜いた持久力、全てに抜かりの無い準備を感じました。

史上5人目となる偉業を達成した23歳の若者の今後の進路や躍進に期待して私はむしろ今後のボクシングが楽しくなりました。

ライト級に留まるのかは不明ですが、テオフィモが留まってくれればかなり面白い階級になります。

ベルトを持っている選手は沢山いますがテオフィモ以外は全てセカンド王者です。

デービスやヘイニー、ライアン・ガルシアなど強力なプロスペクトとの激突にも期待が高まります。

テオフィモが強かった。それでいいじゃないか。

コメント

  1. zaki より:

    個人的には長くライト級にはとどまらずスーパーライト級でやって欲しいです。ヘイニーも同様に階級を上げて欲しい。多階級制覇に価値があるのは分かりますが、適正階級で戦うことにこそボクシングの本質があると思うので。
    彼はロマチェンコに勝ちました。絶対に議論の余地のないスターになって欲しい。若いスターがいることは喜ばしいことですから今後応援していこうと思います。

    • zaki より:

      昨日は感情的にコメントを残してしまいすみませんでした。
      ロペスが大したことない選手だとは思いません。しつかりプランを練り、試合中も考えながら戦える選手だと思います。パンチの打ち分けも上手いですし、ロマチェンコ戦のボディなんかは試合を大きく左右するパンチだったと思います。ハンドスピードもパワーもありポテンシャルは素晴らしい、井上やカネロでも若い頃と今とでは大きく進化している。彼の今後の成長を見届けていきたいと思います。

      ただ、自分は昨日の試合でロマチェンコのキャリアに傷がついてしまったことが残念でなりません。あの試合がロペスの勝利であることは十分理解できます。しかし純粋にボクシングファンとしては、本来SLのロペスとSFのロマチェンコの試合というのはなんだかやり切れない思いがするのです。それでもロマチェンコならロペスをいち早くアジャストして攻略すると期待していました。ですのでその部分ではロペスが素晴らしかったということですね。

      長文失礼しました、今後のロペスに注目してます。

      • とぉとぅぉとぉ より:

        今回の記事はロマチェンコを擁護したいが故にライアンやデービス、ヘイニーといった選手を貶めている歪んだファンを見て残念に思って書いた次第です。

        採点に関してはトップランクの思惑を感じて気持ち悪さを感じ始め、井上が少し心配になってきました

        モロニーは問題なさそうですが、ドネアのように無謀なチャレンジの捨て駒にされなければいいですが…

  2. ムーンサルトをする森光子 より:

    ロペスは称賛します。これは掛け値無しで本心です。
    思うに今回は余りにも逆風でした。交渉の場から降りようとしたこと、試合前に急にWBCがフランチャイズ王座の規定を変えたこと、ロペス父の失言へのバッシング。どれもこれも当日のロペスのパフォーマンスには関係の無い事ですが、やはり気持ちはロマチェンコに傾いた人が多かったでしょう。私もそうです。そこへあの異常な採点。おそらく試合前から今この瞬間まで、ロペスはヒールのままです。
    何というか、スターにしようと思っているならボクシング界はもっとロペスを大切にすべきだと思います。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      私は計量当日のげっそりとしたテオフィモが妥協なく体重を作り、プレッシャーを跳ね除け結果を出し続けていることに感服します。
      23歳でこれだけの結果を出す彼の才能はもう疑いのないものだと思います。

      ロマチェンコが負けたことより彼の今後の活躍に期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました