エドガー・ベルランガvsラネル・ベロウ パーフェクトレコード更新

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

エドガー・ベルランガvsラネル・ベロウ

試合内容

15戦全勝15KO。
その全てを1回KOで終わらせているプエルトリコのプロスペクト。

ベロウは20勝13KO5敗3分のアメリカ人。
この試合はライトヘビー級です。

Edgar Berlanga Goes 15 for 15, 15 fights 15 1st Round Finishes over Bellows | FIGHT HIGHLIGHTS

ジャブの相打ちから始まった試合は早速打ち合いになりました。
大きくゆっくりとしたパンチですが打撃音は半端ではありません。
左フックを当てたベルランガがハードショットを数発まとめるとレフェリーがストップ。

感想

主戦場はスーパーミドル級になる”Chosen One”(選ばれし者)。
この階級はカネロもいますし、怪物ベナビデスもいます。

ライトヘビー級とミドル級に挟まれて地味な印象がありますがベルランガが活躍すれば面白くなります。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    確かにとんでもない記録なんですけど、キャリアを考えた時にどうなんでしょう。
    15戦を全KOでこなしているのに王座に戦線に顔を出しているわけでも無ければ、元王者のような試金石との試合もしていません。記録を更新出来るぐらいの当たり障りの無いマッチメイクに見えます。
    記録が途絶えた後は、そうでなくともタイトル戦に進むのであれば、1Rしか経験していない状態でどこまでやれるのでしょう…まぁバレロみたいな例もあるので何とも言えない所ではあるのですが。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      ここ最近のプエルトリコ勢を鑑みると…
      あまりこの記録は信用にならないのではないでしょうかね。

      選手の成長よりは商業的な側面が大きいマッチメイキングだと思います。
      苦戦しようが負けようが大器晩成な選手を育ててほしいものですね。

タイトルとURLをコピーしました