アーノルド・バルボサvsアレックス・サウセド ハイレベルな試合

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

アーノルド・バルボサvsアレックス・サウセド

試合内容

トップランクのプロスペクト、バルボサは現在25連勝中。
強打者ではありませんが、巧みなパンチが光る選手です。

サウセドは初世界挑戦でモーリス・フッカーにKO負けしているもののスーパーライト級の実力者。
その後サウセドが負けたフッカーは2団体統一王者のホセ・ラミレスに簡単に葬られています。

非常に競争の激しい階級でハイレベルな試合が期待できます。

初回は白いトランクスのサウセドが積極的に攻めます。
バルボサはスタンスをスイッチしながら応戦。

2回から激しい展開になってきました。
序盤は互角の打ち合いで甲乙つけがたいラウンドが続きますが、どちらかと言えばバルボサですかね。

途中からバルボサは疲れたのか手数を減らし距離を取ってカウンター狙います。
5回からはどちらかと言えばサウセド。

7回に明らかにダウンを奪ったサウセドですが、レフェリーはスリップを宣言。
うーん。それはないだろう。
バルボサは疲労で明らかに集中力が落ちています。

UDでバルボサ。

感想

内容的にはどちらが勝ちでもいい試合でした。
バルボサ上手いですが今一つ突き抜けた武器がありません。

ラミレスとテイラーが統一戦の後階級を上げるでしょうからそこに滑り込む形になりそうです。
相手次第では王者に成れる選手だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました