ファビエル・フォルトゥナvsアントニオ・ロザダ

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

ファビエル・フォルトゥナvsアントニオ・ロザダ

試合内容

リナレスとの試合が決まっていたフォルトゥナ。
コロナウィルスにより試合を阻まれてしまいました。

フォルトゥナは敵地で戦いイースターにSD負けにされましたが、実力は勝っていました。
35勝24KO2敗1分。

ロザダはベルデホに勝っていますが現在ペドラサを含め2連敗中。

Fortuna vs Lozada HIGHLIGHTS: November 21, 2020 | PBC on FS1

物凄い体格差。
長身ロザダがプレッシャーをかけサウスポーフォルトゥナはカウンターを狙います。
フォルトゥナの躍動感は、やはり彼の才能が本物であることを物語っています。
初回からフォルトゥナがロザダを効かせます。
そこからフォルトゥナの猛攻。
ロザダは滅多打ちに合いダウン。
苦戦慣れしてるからかロザダは特に乱れることなくこのラウンドを生き延びました。

体格差はあるものの性能が違いすぎる両者。
ロザダの長身はフォルトゥナのスピードに完全に無力化され、やりたい放題を許します。

序盤フォルトゥナは時々熱くなって打ち合いますが、それ以外は安全に配慮したペース配分。
ロザダはタフな男でいくら打ち込まれても倒れる様子はなし。

しかし後半6回にロザダに蓄積していたものが遂に噴出。
チャンスを逃さずフォルトゥナが猛追しストップを呼び込みました。

感想

フォルトゥナの躍動感はライト級でも変わらず。
大振りを活かしたパワーに、大振りを補って余りあるスピード。
デービスやテオフィモ相手にもスタミナさえあれば戦えそうに見えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました