ダニヤル・イエレウシノフvsジュリアス・インドンゴ 米中心のウェルター級へ風穴を空けろ

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ダニヤル・イエレウシノフvsジュリアス・インドンゴ

試合内容

カザフスタンのディフェンスマスター、イエレウシノフ。
ウェルター級でもとびきりのトッププロスペクトです。
アマチュアでは並みいる強豪を押しのけ金、金、金。
戦績は9勝5KO。

インドンゴは元スーパーライト級の2団体王者。
小原をリング外へ弾き飛ばしたトロヤノフスキーをKOしその後バーンズへの勝利で一躍スーパーライト級最前線へ躍り出ましたが、クロフォードへの負けで一気に停滞。
その後はプログレイにも豪快にKOされています。

HIGHLIGHTS | Daniyar Yeleussinov vs. Julius Indongo

初回、インドンゴとイエレウシノフはお互いに得意な距離が噛み合い、大砲を打ち合います。
イエレウシノフは柔軟に動く上半身でインドンゴのパンチを殺しながら前進。
初回からイエレウシノフがカウンターで鮮やかにダウンを奪いました。
もうすでにイエレウシノフに主導権を奪われてしまったインドンゴ。
苦しい展開。

2回に得意のワンツーでイエレウシノフがダウンを追加するとレフェリーがストップ。

感想

イエレウシノフ、さすがはエリートアマです。上手いですね。
カザフスタンですがGGGとは違い押しつぶすようなスタイルではなくどちらかと言えばカウンターのキレで勝負するタイプ。

プログレイにイエレウシノフ。
これだけ簡単に負けてしまうとインドンゴの商品価値は暴落です。

同時にクロフォードの4団体統一の偉業も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました