ニキータ・アバビィvsブランドン・マドックス 米国の希望

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ニキータ・アバビィvsブランドン・マドックス

試合内容

9勝6KO。
“ホワイトチョコレート”アバビィ。
今風の若者ですが、ボクシングは粗々しく古典的。

マドックス7勝5KO3敗のアメリカ人。
現在2連敗中の咬ませ犬。
試合は6回戦です。

HIGHLIGHTS | Nikita Ababiy vs. Brandon Maddox

いつも通り一発一発強振するスタイルのアバビィ。
迫力はあります。
マドックスはこれを何とか防ぎ、致命打は避けます。
マドックスは手数は劣りますが、力のこもったパンチでアバビィを脅かす。

アバビィのパンチならクリーンヒットできれば人間なら倒せるはずですが…当たりません。
大振りで体力の消耗が激しく攻防が途切れる。
この能力ならもっとクイックなカウンターもできそうですが、狙いすぎかマドックスの反撃も許し続けます。

感想

ハンドスピードとパンチ力は特筆すべきものがありますが、試合運びは単調です。
若さを押し出したファイトで相手を飲み込めるうちは勝てるでしょうが、ミドル級上位のコンテンダーを脅かすほどではありません。
全弾フルスイングで迫力はあるものの、8ラウンズ以上の試合には大きな不安を残しました。
迫力で押し切れない相手だとどうなるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました