アリ・アクメドフvsカルロス・ゴンゴラ 第二のGGG

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

アリ・アクメドフvsカルロス・ゴンゴラ

試合内容

破壊的な拳、風貌、カザフ、25歳。
期待しないわけがありません。
アクメドフは第二のGGGです。
戦績は16勝12KO。

ゴンゴラも好成績。
エクアドル出身の31歳19勝14KO。
そのほとんどをアメリカで戦って勝ち抜いています。

HIGHLIGHTS | Ali Akhmedov vs. Carlos Gongora

試合とは全くもって関係ないことですが、アクメドフとゴンゴラって神話に登場しそうな名前ですね。
強そう。

アクメドフは見るからにどっしりとして強いパンチを打ってきそうな見た目。
逆にサウスポーゴンゴラのKO率の想像とは違い軽快な動き。
アクメドフのパンチにカウンターを狙っていきますし、横に躱します。
左の精度もよく初回からアクメドフを捉えます。上手い。

しかし近い距離だとアクメドフのパワーが活きます。
中近距離に長居はできません。

2回にアクメドフの左フックが浅くですがゴンゴラの顔面を捉え効かせました。
今度は右を打ち降ろして再びゴンゴラの膝を揺らすアクメドフ。
時間はたっぷりあります。

アクメドフの詰めは甘くはありませんでしが、なんとか生き延びたゴンゴラ。
少しづつ回復し始め4回からは初回と同じように精度の高い左でアクメドフを迎撃。
アクメドフは強烈なパンチを放つもなかなかゴンゴラの柔らかい守りを崩せません。

5回から前半を挽回する為にゴンゴラが前進。
アクメドフも強いパンチで突き放してはいますが、こんにゃく男ゴンゴラは衝撃を上手く吸収している様子。

その後も手数でアクメドフが上回りますがゴンゴラは上手くパンチを吸収し、時々正確な左をアクメドフの顔面へ突き刺します。

7回にゴンゴラのアッパーカットで顔をしかめたアクメドフ。
その後顔面が紅潮、アッパーカットで目を大きく切り裂かれました。

視界が悪くなったからかゴンゴラのパンチをもら始めるアクメドフ。

8回には再びゴンゴラのアッパーカットを顎で受けたアクメドフ。
ダメージも窺えます。
ゴンゴラはあれだけ前半打たれたのにダメージは感じさせません。
不思議な男です。

10回はついに打ち負け始めるアクメドフ。
ゴンゴラは勝利をもぎ取る為にペースアップ。

11回も激しい打ち合い。
最終12回もゴンゴラペース。

最後は左のアッパーカットでアクメドフがダウン。
立ち上がるもダメージは深刻で、再びダウンを奪われ大の字。
立ち上がろうとするもレフェリーが試合をストップ。

ゴンゴラの逆転KO勝ち。

感想

やはり国外のアウェイで戦い続け、しかも結果を出し続けているジャニーマンは見くびれません。
私のお気に入りアクメドフを撃沈。
頑丈さとはまた違う打たれ強さを見せ後半の粘り勝ち。

31歳と若くはありませんが、今後に期待です。

アクメドフはこの負けを糧として這い上がれるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました