井上尚弥vs比嘉大吾 うーん差がある

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

井上尚弥vs比嘉大吾

試合内容

ヘッドギアあり、大きなグラブ、3ラウンズ。
試合とは全く違いますが両者ともにバンタム級。
片やPFP、片や日本連続KO記録保持者。
同じ階級の現役選手同士でこんなことやっていいいのかというエキシビションマッチです。
日本のスター選手同士、エキシビションとは言え不甲斐ない内容だとファンが離れます。

初回は比嘉がプレッシャーをかけて井上が下がりながらカウンターを返します。
比嘉がロープへ井上を送ってコンビネーションを見せる場面も作りましたが、ヒットはなし。
井上は時折強烈極まりないパンチ、試合ならダウンを奪えるパンチを放ち会場を沸かせます。

2回に井上がギアを上げると比嘉はついていけません。
ロープで得意な、対応しづらそうなコンビネーションを見せますが井上はこれを余裕で回避。
ヘッドギア越しでも倒れそうなパンチを打ちこみダメージを与えます。

3回はヘッドギアを外した両者。
比嘉は勇敢にプレッシャーをかけて井上に迫りますが井上は涼しくこれを回避。
余裕をもってカウンターを打ち込み、分厚いグラブ越しですが確実に比嘉の脳を揺らします。

感想

井上はやっぱり格が違いました。
今日のエキシビションマッチなら井上vs内山の方が見たかった。

比嘉はバンタム級だとちょっと小さい。
スーパーフライ級で井岡や、井岡に負けた田中あたりを狙った方がチャンスありそうです。

コメント

  1. スミ より:

    パッと見でも体格差がありましたね。比嘉は一度体重超過してのバンタム級なので、階級を下げるのは本人の身体や周囲の人間・信頼的にも難しいでしょう。
    拓真との対戦が噂されていますが、拓真有利かなと思います。比嘉の今後はかなり険しい道のりです。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      拓真はこの前の栗原戦もいい内容でしたので現状は比嘉が不利ですね。
      拓真がアウトボクシングに徹した場合、勝つイメージが湧きません

タイトルとURLをコピーしました