リチャード・コミーvsジャクソン・マリネス 役者の揃うライト級

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

リチャード・コミーvsジャクソン・マリネス

試合内容

タイトル戦で何度も苦渋を舐めているコミー。
そしてようやくテテにしたタイトルはテオフィモに奪われてしまいました。
今やテオフィモはPFPにも名を連ねライト級最強の評価をてにしました。
コミーはテオフィモに奪われたあの鮮烈なKOシーンを挽回する内容が求められます。
30勝27Ko3敗。

マリネスは19勝7KO1敗のドミニカ人。
この試合の前にプロスペクト、ローランド・ロメロにUDで敗北。
しかし内容は議論を呼びました。
再びアメリカで強豪に挑みロメロ戦の挽回を試みます。

Richard Commey Highlight Reel Knockout of Jackson Marinez | FIGHT HIGHLIGHTS

コミーがプレッシャーをかけ、マリネスはが横へ動きながら距離を取ります。
対照的なスタイルです。

2回は強引にパンチを振り回すコミーをマリネスが躱し、的確な右を再三をヒット。
3回にコミーが右を当てると流れがコミーに傾きます。
その後も同じようにヒットを奪い合うもパワーの差が出てマリネスの方が消耗。

6回にダメージを与えたコミーが猛攻。
ワンツーでダウンを奪いました。
再開後も再びワンツーでマリネスを弾き飛ばすとレフェリーが試合をストップ。

試合内容

マリネスはディフェンスとフットワーク、正確な右のカウンターで見せ場も作っていましたがパワーの差が出てしまいました。

コミーははっぱり強い。
強打のロメロを不発に終わらせたマリネスをノックアウト。
ロマチェンコvs中谷の可能性もありライト級は盛り上がっています。
コミーはどんな役をこなすのか。
彼にも注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました