京口紘人vsアクセル・アラゴン・ヴェガ

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

京口紘人vsアクセル・アラゴン・ヴェガ

試合内容

マッチルームスポーツと契約し、海外への扉をこじ開けた京口。
お披露目となる初戦の相手はヴェガ14勝8KO3敗1分。
この相手は軽くひねっておかないと海外の荒波に飲み込まれてしまいます。
京口は14勝10KO。

HIGHLIGHTS | Hiroto Kyoguchi vs. Axel Aragon Vega

なななんだ!?ヴェガ小さくねぇえか?
調べてみると身長147cmとあります。
日本のライトフライ級より小柄だ。
海外だと小学生低学年くらいか。

京口、この相手はひねってくれ。

初回から強打を奮っていく京口。
左が冴えます。
ヴェガは小さな体をさらに折りたたんで接近戦。
小柄ながらパワーは感じます。

2回、一発の迫力は京口、コツコツ連打してるのはヴェガ。
消耗戦なら京口に分がありそうです。
と思っていたらヴェガもパワーパンチで応戦。
これは分からない展開。
KO決着必至の激しい試合になっています。

3回、手ごたえをつかんだのかヴェガがゴリゴリ押し込む。
京口はやや距離を取ります。
が、ヴェガのペース。

4回は京口が押し込まれる時間が増えました。
プラン変更がないとズルズルとポイントを失ってしまいそうだが…

5回に京口の頭を殴った”ヴェガ”が悶絶。

追撃に行く京口。
レフェリーがヴェガを救出。

京口のKO勝ち。

感想

激しい打ち合いだけに残念な幕切れでした。
とはいえ勝利でデビュー戦を飾れたのは大きいですね。
ライトフライ級だと相手に困りますので、今後は階級を上げさせられるような気がします。

是非ともフライ級の怪物マルティネスを退治してくれ。

それとももう一人の日本のライトフライ級、寺地になるのかな?

規律正しく勇敢に、そして激しく戦う フライ級の怪物マルティネス
フライ級の怪物 レイノソ談 カネロのトレーナーであるレイノソはフライ級のフリオ・セサール・マルティネスを非常に多くの形容詞を使って賞賛しています。 「規律正しく、カリスマ的で強靭で忍耐強く。 普通のファイターとはどこか違っていて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました