ボクシングにとって最高の日

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

アンソニー・ジョシュアvsタイソン・フューリー

ヘビー級4団体統一王者

ついにか。
様々なメディアで報道されています。
近々発表になるとのこと。

WBA、WBO、IBFを持つアンソニー・ジョシュアとWBCを持つタイソン・フューリーの対決は史上初のヘビー級4団体統一という偉業がかけられます。
恐らくPFPキングも不動のものとするでしょう。

私の理想はワイルダーvsジョシュアの超ド級の米英ヘビー級対決だったのですが、フューリーが再戦でワイルダーを粉々にしてしまったので必然的にこの組み合わせです。

英国で知らない国民はいないとも言われるスーパーアスリートのジョシュアとボクシングの天才でありスーパーエンターテイナーのフューリー。

たった二人の男の殴り合いですが、体格、運動能力、カリスマ性ともずば抜けています。
彼らの対決は英国内での経済効果は計り知れません。

世界的なニュースになるでしょうし、メイウェザーとパッキャオの時のように日本でも報道されるかもしれません。
小柄だったパッキャオやメイウェザーと違い2mで筋骨隆々のアスリートとハゲでデブの2m越えの大男が戦うというインパクトは計り知れません。

「俺はデブで不細工でハゲだ。止められるものなら止めてみろ」
タイソン・フューリー ヘビー級最強 ヘビー級最強の評価を得たフューリー。 ジョシュアもルイズも勝てないんじゃないかなあというのが大方の予想だと思います。 私も勝てないと思っています。 「メンタルヘルスを抱えたデブでハゲ、不細工」と...

コロナで試合数が激減していますが、その分プロモーターやテレビ局に予算が余っているのでしょう。

国内でも村田vsゴロフキンなどビッグファイトが噂され始めています。

勝者はPFP

勝った方が話題性や経済規模も考慮してカネロを超えるスターになるかもしれません。
顔も体格も華のあるジョシュアが勝てば英国のボクシングバブルは過熱するでしょうね。
カネロを超えるスーパースターになれるかもしれません。

PFPもボクシングスターの座も奪われ悔しがるカネロを見られる日が来るか。
もしそうなればレジェンドを目指すカネロに残された手段は勝者との対決。

フューリーvsカネロ、ジョシュアvsカネロ。

ここまでやればドーピングだろうが何だろうが誰も文句言えなくなりますね。

その内イギリスがアメリカを超えるボクシングのメッカになるのかも。

コメント

  1. スミ より:

    ESPNとTBRBでPFP6位(リング誌では圏外)のフューリーとPFPトップ10外のジョシュアが戦って勝者がPFP1位になりますかね?

    個人的に、同一体重で比較するPFPでは体重無制限のヘビー級を評価しづらいと思うのですよね。
    というより、理屈をつけなくてもヘビー級トップはボクシング界最強なのだから、PFPは必要ないように思います。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      強さ云々ではなくジョシュアかフューリーを1位にした方がRING誌が売れる、という言い方が良かったかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました