シーサケット ソー ルンヴィサイvsエカウィト・ソングヌイ

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

シーサケット ソー ルンヴィサイvsエカウィト・ソングヌイ

試合内容

エストラーダへの負けから3試合目。
シーサケットは限界説もささやかれはじめており、PFPキングゴンザレスを片づけた頃が懐かしいく思います。
エストラーダとのラバーマッチまで漕ぎつけられるか。
50勝43KO5敗1分。
ソングヌイは50勝27KO1敗と立派な戦績ですが、ここ最近は負けが込んでいます。

HIGHLIGHTS | Srisaket Sor Rungvisai vs. Kwanthai Sithmorseng

シーサケットはガードを上げて前進思い拳をソングヌイの身体にめり込ませる。
初回に早くもKOの香りが漂います。
シーサケットは相変わらずの破壊力で安心しました。

シーサケットは休むことなく山ほどのパンチを打ちこんでいきます。
攻撃が最大の防御ソングヌイは手が出せません。

3回にロープに押し込まれたソングヌイは自ら膝をついてダウン。

勝負になっていない。
何とか生き延びましたが、コーナーでギブアップ。

感想

シーサケット、この日は危なげなく勝利。
重い拳も執拗さも依然と変わりないように見えました。

エストラーダはシーサケットとのラバーマッチに前向きなようなので、スーパーフライ級のベルトはゴンザレス、シーサケット、エストラーダの中をグルグルと回っていきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました