バージル・オルティスJr vs モーリス・フッカー

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

バージル・オルティスJr vs モーリス・フッカー

試合内容

ライアン並みの派手さにパーフェクトレコード。
実力者相手にを着実に勝ちを重ね王座へ迫っているオルティス。
今回はついに元王者です。
16勝16KO。

フッカーはホセ・ラミレスとの2冠戦で負けてしまいましたが、ついこの間まで王者でした。
復帰戦はKO勝ち。
ベルト戦線に復帰するためには勝たなければなりません。
27勝18KO1敗。

ホセ・ラミレスvsモーリス・フッカー スーパーライト級2冠戦
試合内容 ラミレスはじりじりプレッシャーをかけ時折襲い掛かり迫力のあるパンチを振り回します。 守りでは足を活かしてフッカーが出てくると軽快に後退し簡単には打たせません。 初回からフッカーが不運にダウンを奪われました。幸先悪いな...
HIGHLIGHTS | Vergil Ortiz Jr. vs. Maurice Hooker

初回からハイガードでグイグイ前へ出るオルティス。
ハードショットをフッカーの腕にめり込ませます。

フッカーは距離を取ろうとしますがオルティスの重厚なプレスに後手に回っています。
しかしパンチはシャープ。

序盤から手数パワーで上回りフッカーを押し込んでいくオルティス。
フッカーもやられるだけでなく時々危険なタイミングでシャープなパンチを当てています。

中盤はややペースの落ちたオルティス。
距離を作れるようになるとフッカーの鋭さがまします。
右ストレートを当てて一瞬オルティスを揺らす。

6回、オルティスのボディーショットで後退したフッカー。
それを見逃さずオルティスが追撃、鮮やかなダウン奪取。
再開後に猛攻でKO記録の更新を狙いますがベルがフッカーを救出。

続く7回に右を当てるとフッカーを膝をつきました。
レフェリーが試合をストップ。

感想

ホセ・ラミレスがこれほどにないという勝ち方をしたので弱く見えてしまうフッカーですが、この日の動きはシャープでした。
再浮上できるはず。

そしてそのフッカーをノックアウトしたオルティスは王者級の実力者です。
残るはレジェンドパッキャオに2冠王者スペンス、3階級王者クロフォード。
とんでもない階級ですが、この日のパワーと攻撃性ならチャンスあり。

驚異的な22歳です。

バージル・オルティスvsライアン・ガルシア アマチュア時代の映像
バージル・オルティスvsライアン・ガルシア 次世代スター この二人は次世代のスターだと思っています。 10代の頃の試合で、お互いに階級も違います。 今現在はライアンが人気という意味でリード。 ただ倒してきた相手は互角か、オ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました