テレンス・クロフォードの憂鬱 バージル・オルティス

toe2toeのYouTubeチャンネル
コラム

テレンス・クロフォードvsウェルター級

ウェルター級のクロフォード

スペンスがクロフォードとの対戦に要求した条件はとても吞み込めるものではなく、もはやスペンスが暗にクロフォードとの対戦回避したとすら思える条件でもありました。

幻のダウンを奪われるもオリンピアンでトップコンテンダーのカバラウスカスを一方的に痛めつけるノックアウト。
こんなことができる男が他にいるか?

元ウェルター級の安定王者で一時は最強の評価もあったケル・ブルックをワンパンチで沈めるノックアウト。
スペンスですら序盤はかなり手こずっていた。
それをワンパンチ。
こんな男は他にいない。

テレンス・クロフォードvsエギス・カバラウスカス PFPファイターvsミーン・マシン
試合内容 ミドル級進出を仄めかしているクロフォードはカバラウスカスのパワーに苦戦は許されません。 カバラウスカスは元オリンピアン。 やっと回ってきたチャンスです。 負けるわけにはいきません。 クロフォードはウェルター級の身体を...
テレンス・クロフォードvsケル・ブルック クロフォード、ついに兆し
テレンス・クロフォードvsケル・ブルック 試合内容 テレンス・クロフォードはどれほど強いのか。 スペンスと勝負できるほどのウェルター級なのか? PFPにふさわしい強さを持ち合わせているのか? ブルックがそれを試します。 6年...

スーパーライト級では4団体統一。
現在PFP3位。
全勝の3階級王者。
必要なのはキャリアを象徴するような勝利のみ。
キャリアの最後にようやく評価されたバーナード・ホプキンスにはなってほしくありません。

ウェルター級を。いや、ボクシングを彷徨う亡霊クロフォードは一体何を証明すればビッグファイトまで辿り着けるのか。

クロフォードの憂鬱、憤慨。
彼は今どんな気持ちでボクシングを眺めているのか。

オルティスの宣戦布告

若き天才がクロフォードを吞み込むのか。
クロフォードに挑むにはまだ青いのか。

全勝全KOで元王者フッカーを退けたオルティスの株は急上昇。
コアなボクシングファンが熱い視線を送っていたオルティスの天才にようやくカジュアルファンの視線が注がれるようになり始めました。

全勝全KO。
相手のレベルを一段二段と上げても更新される驚異的なレコード。

プロモーターから与えられたプレゼントではありません。
オルティスが自らの戦果によりでもぎ取ってきた勲章です。

オルティスはフッカーを沈めたあとクロフォードへの挑戦を表明しました。
真面目そうな見た目からは想像もできない荒々しいファイトをします。
その中に見え隠れする繊細さ。
荒々しいだけではないオルティスの天才に魅了されたファンんは多いはず。

ウェルター級のトップコンテンダーでありながらオルティスはまだその全貌を見せていません。

Vergil Ortiz Jr. Calls Out Terence Crawford After Defeating Maurice Hooker

クロフォードはチームメイトのフッカーの応援席でオルティスと居合わせています。

スペンスの時もそうでしたけど、クロフォードはやっぱりちょっと意地悪そうな雰囲気があるんですよね。

オルティスはDAZNの万馬券になる可能性を秘めていると私は感じます。

しかしクロフォードは深淵。
底が見えない。

クロフォード「デブデブースペンスのデブー」スペンス(イライラ)
フッカーとソウセドの試合で遭遇したんですかね。 ボブアラムも一緒でなんかもう孫の喧嘩を見守るおじいちゃんです。 どっちがクロフォードかわかってるのかな??? 商売だから簡単な話じゃないよって、マイキーは頭おかしい、て感じです。 ...
バージル・オルティス「おいスペンス、"嘘つき"にリングネームを変えろ」
オルティスvsスペンス アマチュア時代 スペンスがPBCのインタビューでバージルオルティスとのアマチュア時代について話しており、その内容にバージルオルティスが反応した形です。 スペンスのリングネームは"truth"「真実」。 その内...

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    今やるならばクロフォードでしょうね。展開次第ではなく、10回やったら10回10通りの勝ち方で勝つ程の差があると思います。
    クロフォードとしても初のウェルター限界クラスの質量と出力の相手ですが、オルティスがクロフォードのスピードとキレを攻略するイメージが出来ません。
    現状ではサイズは違えどガンボアのようにリーチとフットワークに翻弄され、カウンターの餌食になると思います。
    個人的にはオルティスはSライト統一後のテイラーかラミレスとやってみて欲しいですね。まだテストされてない部分が見えそうなので。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      フッカー戦のプレッシャーとパンチ、詰めの鋭さを見ると打たれ強くはないクロフォードにもトラブルあると私は感じました。

      ただブルックをワンパンチで仕留めるのが今のクロフォードです。
      フッカー戦はきわどいパンチ食ってましたからね。
      今のクロフォードなら立っていられそうにない。

      クロフォード相手にフッカー戦のような戦いはできないと思うので、オルティスの天才にもっと深みが必要な相手だと思います。

タイトルとURLをコピーしました