アンソニー・フォウラーvsジョージ・フォルテア 英国プロスペクト

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

アンソニー・フォウラーvsジョージ・フォルテア

試合内容

フォウラーは私が期待していたイギリスのスーパーウェルター級です。
フィッツジェラルドとの英国人全勝対決に敗北してしまいましたが、そこから4連勝。

今回はスペインのフォルテアは21勝6敗1分。

BLOW OUT! Anthony Fowler vs Jorge Fortea – HIGHLIGHTS & KO

英国国内のメディアでの扱いから、全勝対決で負けはしたもののスタイルや風貌からフォウラーの方が未だに期待が高いように感じます。

初回プレッシャーをかけるのはフォウラー。
強打を振ってフォルテアを脅して一気にロープへ送る。
得意のボディーブローで組み立てます。

フォルテアは守備的。
カウンターを狙っています。
しかし迫力に欠ける。
フォウラーが怯むことはありません。

初回より力が抜けたフォルテア。
飛び込んで意表を突いた攻撃を見せます。
が、迫力に欠ける。
フォウラーを怯ませられずカウンターを合わされる。

2回残り1分辺りでフォルテアのワンツーがヒットしフォウラーを揺らしました。
明らかに効きましたね。

3回に決めに来たのかフォウラーがラッシュ。
しかしこのフォルテア、ロープ際でのディフェンスがいい。
フォウラーの好きにはさせません。
フォルテアも乗ってきたのか上手くカウンターを合わせる場面もあります。
怪しい感じがします。
と思っていたらフォウラーのジャブでフォルテアがダウン。
再開後は右のストレートを叩きこんでKO。

アンソニー・フォウラーvsスコット・フィッツジェラルド 全勝英国プロスペクト対決
試合内容 9戦全勝8KOvs12戦全勝9KO。 フォウラーはオリンピアン、フィッツジェラルドはイギリス国内での実績があります。 アマチュアの実績を鑑みるとフォウラーが本命でフィッツジェラルドが勝てば番狂わせになります。 サイ...

感想

フォウラーは体格、攻撃の迫力はすさまじいのですがディフェンスが欠点です。
フィッツジェラルドに負けた時もフィッツジェラルドの技巧に上回られました。

この日のフォルテアにパンチがなかったからいいものの危険な場面もありました。

フォルテアはディフェンス良かったんですけどね。
攻撃力がないので攻めると危うい。

ディフェンスで粘れば後半チャンスあるか?とも思ったんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました