比嘉大吾VS西田凌佑

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

比嘉大吾VS西田凌佑

試合内容

元世界王者比嘉のバンタム級3戦目。
復帰2戦目をドローで引き分けましたが3戦目はKO。
しかしバンタム級の比嘉にファンには疑いの目を向けています。
今回の試合で復活を印象づけなければなりません。
17勝17Ko1敗1分。

西田は3勝1KOですが日本のエリートアマ。
大森に勝ち国内での力をしめしています。
この試合に勝てばスキャンダルで後退した井上拓真を抜いてトップに躍り出ますね。

比嘉は姿勢を低くして突進しフックを振り回す。
しかし西田は上手く距離をとって対応。
かなりの体格差です。
西田のパンチはコンパクトでかなりやり辛そうな比嘉。

2回も比嘉は頭から突進しロープへ詰めるも西田のクリンチに上手く阻止されます。
この試合のために用意してきたのかアッパーカットが冴える。
西田は中間距離を完全に支配しクリンチで近距離は潰す。
頭脳的な戦いで比嘉の良さを抑え込んでいます。

3回、強引さを強める比嘉。
西田は冷静に戦い打ち終わりにカウンターをコツコツ当てられています。

比嘉は中盤以降も突進を繰り返しますが不発。
西田はプラン通りにボクシングを遂行。

比嘉は強引すぎる…
いつか当たればいいなという願い以外には伝わってこない。
無策なブルファイターじゃないかこれでは。

後半は西田の圧力が上回る場面もあり、比嘉がロープへ送られる。

終盤も西田の良さが目立ちロープへ押し込む。
比嘉は空砲が鳴り続けます。

UDで西田。

感想

やはりこのボクシングでバンタム級は厳しい。
打たれ強さは示したもののそれ以外はいいところなし。

西田は作戦通りといった所。
大森に勝つだけあって実力は伊達ではありませんでした。

次は拓真でお願いします。

井上尚弥vs比嘉大吾 うーん差がある
井上尚弥vs比嘉大吾 試合内容 ヘッドギアあり、大きなグラブ、3ラウンズ。 試合とは全く違いますが両者ともにバンタム級。 片やPFP、片や日本連続KO記録保持者。 同じ階級の現役選手同士でこんなことやっていいいのかというエキシビシ...

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    西田強いですね。比嘉が雑だったのもあって「一生当たらないんじゃ無いの」と思いましたが、本当に捌ききるとは。あれだけ経験差があれば当たってしまいそうなものです。
    この手のアマエリートの丁寧なボクサーは清水聡が強さも弱さも露呈してくれましたので、より荒々しいフィリピンやタイの選手とどう戦うかですかね。
    シーサケットが元気な内に戦えると良いと思うんですが。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      まだ4戦ですからね。
      世界も狙える選手だとは思いますが、まだ国内でクリアしなければならない壁があります。

      井上拓真を狙ってほしいですね。
      勝てば十分世界に大手です。

      ところでシーサケットは何をしているんだ。

タイトルとURLをコピーしました