エドガー・ベルランガvsデモンド・ニコルソン

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

エドガー・ベルランガvsデモンド・ニコルソン

試合内容

ベルランガ、戦績は全勝全初回KOという目もくらむような輝きを放っていますが、コアなボクシングファンはその輝きに疑いの目を向けています。
金のメッキで装飾された張りぼてなのではと。

ニコルソンは23勝20KO3敗1分。
ジェシー・ハートにKO、スティーブ・ロールズにSDで負けています。
ロールズはミドル級のゴロフキンに簡単に蹴散られましたし、ハートはライトヘビー級でスミスJrと引き分けました。

ジェシー・ハートvsジョースミスJr あと一歩の二人
試合内容 ジョー・スミスはバーナード・ホプキンスに引導を渡した男です。 25勝20KO2敗。KO率通りパワーはありますが上手くありません。 素晴らしいものは持っています。 ハートはヒルベルト・ラミレスやサリバン・バレラと互角の実...

そうやって考えるとニコルソンを乗り越えたとしても、ベルランガは王座挑戦までにもう一段階段を上らなければなりません。

初回から激しく攻めるベルランガ。
パンチャー対決だけあってかなりの迫力。
比較してもベルランガのパワーは抜けています。

しかし初回を凌いだニコルソン。

2回からは距離をとる。
ベルランガはガードを上げてプレッシャーをかける。
ベルランガは擦ったような左フックでダウン先取。
パワーは本物ですよこれは。
その後の追撃は超弩級。
ニコルソンの腕を叩いて弾き飛ばしました。
ニコルソンはよくぞしのいだ。

3回も首がもげそうなフックを見せるベルランガ。
しかし手数はでない。
ニコルソンは細かい打撃とクリンチでサバイバル。
しかしダウンを追加されました。

リプレイを見るとベルランガは腹を叩いていますがスリップですね。

ベルランガはロープへ送って剛腕を振り回しますが、ニコルソンは上手くロープを使って衝撃を吸収。
思うようにヒットは奪えません。

ただ一発の重さで差をつけていきます。

5回に打ち下ろしでさらにダウンを追加。

ニコルソンは細かくパンチを出すもののベルランガの派手なパンチを上回る印象を与えることはできません。

採集8回にダウンを追加しレフェリーが試合をストップと同時にベル。
珍しいことが起こりましたが、これは判定になりましたね。

UDでベルランガ。

感想

元王座挑戦者ニコルソンを圧倒しましたね。
パワーは本物です。
スタミナもペースを配分すれば12回でも問題なさそうです。

王座は後2段ほど階段を上らなければンりません。
この階級はカネロもいます。
スーパーミドル級が面白くなってきました。

ニコルソンをKOしたジェシーハートベルランガを挑発していましたので、次のステップはハートを見てみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました