セバスチャン・フンドラvsホルへ・コタ

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

セバスチャン・フンドラvsホルへ・コタ

試合内容

ヘビー級より背が高いフンドラ。
調子なのに打ち合うというギャップがあります。
17勝12KO1分。

コタはチャーロに派手に倒された選手ですね。
30勝27KO4敗。

ジャメール・チャーロvsホルヘ・コタ 戦慄KO
試合内容 本当は前回土をつけられたハリソンとの再戦でしたがハリソンが怪我で急遽ホルヘ・コタが代役に選ばれました。 それにしても4月に負けたばかりのコタがチャンピオンシップをやるのは少し意味が分かりまん。 コタは何故左なんだ。 ...
Sebastian Fundora Vs Jorge Cota Live In Arena (Full Fight Highlights May 2, 2021)

初回から激しく打ち合います。
かなり近い距離。
コタは思い切りパンチを振り回しヒットを奪っていますが、フンドラの身長にうまく吸収されています。
当たってはいるんですけどね。
この骨格はクッションみたいなもんですね。

2回も激しく打ち合う両者。
フンドラがおす。

その後も離れては埒が明かないと強引に距離を詰めるコタ。
だだ面倒くさいことにフンドラの土俵でもあるんですよね。
徐々に差が出始めます。

最後は動きが落ち始めたコタと相打ちが決まったところでレフェリーがストップ。

感想

フンドラはヒョロヒョロなイメージと違って打ち合いに強いんですよね。
打ち合いで身長を生かすタイプ。
強靭です。

元チャンレンジャーを一蹴しました。
チャーロの統一戦が決まっています。

そろそろ世界挑戦かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました