エリスランディ・ララvsトーマス・ラマンナ いい加減にしろよWBA

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

エリスランディ・ララvsトーマス・ラマンナ

試合内容

ララは元スーパーウェルター級の王者。
本当に上手い選手で本気のアウトボクシングは難攻不落。
激戦のスーパーウェルター級を戦い抜きさらなるビッグマネーを目指してミドル級へ進出です。
スタイルとしてはリゴンドーと似ていると感じるんですがどうしてこうも差がついた。
リゴンドーがウェルター級以上なら違ったのだろうか。
27勝15KO3敗3分。

ラマンナは30勝4敗1分。
チャーロとフンドラに派手に粉砕されたコタにKOされているんですよね。
三段論法はボクシングに通用しないとは言え、ミドル級タイトルを争うレベルにあるとは到底思えませn。

ちなみにWBAのスーパーが村田諒太、レギュラーはこの試合で決まり、インターリムはユーバンクJr。
こんなんだから選手にいらねぇって言われちゃうんですよ。

https://fight-info.work/2021/05/05/セバスチャン・フンドラvsホルへ・コタ/

Erislandy Lara KO's Lamanna to win the WBA "Regular" Middleweight Title | HIGHLIGHTS | PBC ON FOX

ラマンナは気合い十分。
ララのワンツーは出せば当たります。
数発でラマンナの顔面は紅潮。

最後は左のフックを食ったラマンナが崩れ落ち即ストップ。

感想

技ありですね。
ワンツーを再三見せてフック。

一応レギュラーなので村田諒太と戦う可能性はあるのかもしれませんが、ララは危険すぎて避けられますよね。

WBAは飾り。
暗黙の了解。

コメント

タイトルとURLをコピーしました