カネロの彼方に

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

マニー・パッキャオvsエロール・スペンス

ピープルズチャンプ

なんとパッキャオの次の相手はスペンス。
おいおい嘘だろ、と言いたくなるようなマッチメイク。
42歳のパッキャオが脂の乗ったスペンスと戦います。
ホプキンス然り、一体どんな体をしているのだろう。

パッキャオはそのキャリアを見れば分かる通り相手を厭わず戦いますね。

ファンが望むのなら誰とでも戦います。

普通のチャンピオンであれば統一戦となればファンなら大歓迎します。
しかしながらパッキャオに関してだけは心配してしまいます。
42歳ですからね。
相手はオリンピアンの現2団体王者、PFPにも名を連ねるスペンス。

私はパッキャオ応援一択です。
スペンスのファンでもない限りファイトファンはパッキャオ応援でしょう。

パッキャオなら

無謀と思いつつもマルガリート、デラホーヤ、コットを完膚なきまでに叩き潰してきたパッキャオにはどうしても期待してしまいますよね。

パッキャオ並みの縦横無尽なフットワークとハンドスピードはオリンピアン、2団体統一王者スペンスと言えど未体験、何が起こるか分かりません。

パッキャオのスピードに慌てふためくスペンスが見られるかもしれません。

そして私はそれを期待しています。

ところで

クロフォードに動きがありませんね。
パッキャオと戦うという報道も数ヶ月前ならあったとおもいますが。

過去にはポーターがクロフォードのベルトとPFPランキングに興味を示しているとの報道もありました。
一応クロフォードは興味ないのかもしれませんが、ポーターを苦しめたウェルター級の門番ウガスWBAのスーパーベルトを持っています?

この組み合わせも個人的には気になるし、頑強なウガスをクロフォードがどうさばくのか見てみたい。

カネロが現役ではNo.1になったかと思っていましたが、パッキャオだけはまだまだカネロの彼方にいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました