シャクール・スティーブンソンvsヘレミサ・ナカシリャ

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

シャクール・スティーブンソンvsヘレミサ・ナカシリャ

試合内容

将来のPFP候補、オリンピックシルバーメダリストスティーブンソン。
フェザー級では完璧なパフォーマンス。
一回級ウェイトをあげて暫定王座の決定戦。
この若さですが現役で技術は最高峰と言えるでしょう。
14勝8KO。

21勝17KOの好成績。
Nakathila は日本語で表現するのが難しいのでネットで見つけたナカシリャと表記します。

Shakur Stevenson Scores 1 Knockdown, Dominates Jeremiah Nakathila | FIGHT HIGHLIGHTS

決定戦らしくキビキビと軽快に動く両者。
ナカシリャは右を腹へ伸ばすがシャクールはこれを完全にシャットアウト。
ポイントはホームのシャクールか。

足を踏み合う両者はレフェリーから注意を受けます。

序盤は受けに回る時間が長いシャクールですがナカシリャの攻撃にカウンターを合わせてポイントをピックアップしていきます。

4回終了間際にカウンターでダウンを奪ったシャクール。
ダメージはなし。

その後ナカシリャは攻めるもヒットを奪えずコツコツとカウンターを食ってポイントを失い続けます。
シャクールはいつも通り決定打はなし、

同じようなラウンドが続いて判定へ。

UDでシャクール。

感想

相変わらずのディフェンスマスターっぷりのシャクール。
この階級のバルデスとの試合に期待しますがシャクールの敵ではなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました