クリス・コルバートvsトゥグツソ・ニヤンバヤル

toe2toeのYouTubeチャンネル
未分類

クリス・コルバーとvsトゥグツソ・ニヤンバヤル

試合内容

コルバートの持つ暫定王座の防衛戦。
この男は徐々に力をつけている選手で、間近の試合はKO率も上昇傾向。
期待の王者です。
15勝6KO。

ニヤンバヤルはフェザー級でラッセルに挑むも判定負け。
PFP級の実力者の力を見せつけられました。
今回の相手、コルバーとはラッセルと似たようなタイプ。
モンゴル人のニヤンバヤルは連敗すれば後がない。
12勝9KO1敗。

Colbert Nyambayar HIGHLIGHTS: July 3, 2021 | PBC on SHOWTIME

フェザー級では大柄なニヤンバヤルですがスーパフェザー級だと普通か。
体格の有利はなし。ボクシング勝負です。

初回からニヤンバヤルが積極的に仕掛ける。
コルバートはジャブがいい。再三ヒットしています。

序盤はコルバートはジャブ、ニヤンバヤルはコンビネーションが印象的。
ニヤンバヤルはこのジャブをどうにかしないと。
コルバートはジャブを起点に右やカウンターを当てている。

一発の説得力はニヤンバヤル。
しかしうるさいジャブにリズムを崩されて攻め込めない。

中盤以降もコルバートのジャブが機能し続けニヤンバヤルを封殺。
右の強打も繰り出しダメージを与える場面も。

途中コルバートがプレッシャーをかけてコンビネーションを狙い、ニヤンバヤルはカウンターで応戦。
ダメージはありませんが、コルバートが上回りポイントをピックアップ。

終盤はコルバートが再びアウトボクシング。
ニヤンバヤルはジャブに阻まれ続けました。

UDでコルバート。

感想

左の使い方、ディフェンスがメイウェザーのようでしたコルバート。
別のベルトを持っているヘリングとの試合が交渉中のようです。

ニヤンバヤルは一階級上げて戦いましたが、できるならフェザー級でもっと見たい選手です。
王者になることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました