ヒルベルト・ラミレスvsサリバン・バレラ

toe2toeのYouTubeチャンネル

ヒルベルト・ラミレスvsサリバン・バレラ

試合内容

ラミレスは全勝の元スーパーミドル級王者。
カネロが参戦し盛り上がる前に階級を上げてしまったのが悔やまれます。
スーパーミドル級の後はカネロはライトヘビー級へやってくるはず。
そのためにベルトは必要不可欠。
41勝27KO。

バレラはアンドレ・ウォードとビボル、ジェシー・ハートに負けているもう一歩王座へ届かない選手。
22勝14KO3敗。

サイズは互角。
初回から両者ともに積極的。
ラミレスの方がパンチが鋭利。

2回もお互いに手を出しますがラミレスの方がコンパクトなボクシングで隙がない。

3回に打ち合いからラミレスのボディーショットがバレらの肝臓に命中。
たまらずバレラダウン。

苦しそうに立ち上がります。

ベルがバレラを救出。

続く4回、ラミレスがバレラに襲いかかる。
バレラは必死に抵抗しますが、再び同じ場所を打たれてダウンを追加されます。

再開後は腹には当たらなかったもののラミレスが戦意喪失。

KOでラミレス。

感想

ラミレスは完璧なパフォーマンスでした。
強豪と言えるバレラをいとも簡単に平らげました。
ベテルビエフへの挑戦に期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました