こうなったらウガス、全てをひっくり返してくれ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ヨルデニス・ウガスvsファビアン・マイダナ

スペンスvsパッキャオの試合の前座にウガスvsマイダナ(弟)の試合が組み込まれました。

この流れはスペンスvsパッキャオの勝者とウガスを戦わせる算段でしょう。

クロフォードはまたも無視されるというわけか。

ファンが望む試合は一部の金の亡者の計画に邪魔され実現することはないのかもしれません。

それならウガスにその計画を滅茶苦茶に破壊してもらいたい。
弱肉強食のボクシングは計画通りにいかないことを思い知らせてやれ。

キューバの鉄人

ヨルデニス・ウガス。
26勝12KO4敗、35歳。

負けはありますが、第一線の一流と戦い続けてこの戦績です。
負けた試合も議論の起こるものばかり。
最激戦のウェルター級では優れた戦績です。

ウェルター級、再激戦階級は他の階級とは一味も二味も違う。

27勝21KO2団体統一王者、エロール・スペンス。
37勝21KO、スーパーライト級4団体統一、3階級王者、テレンス・クロフォード。
62勝39KO7敗2分、8階級制覇、マニー・パッキャオ。

天才中の天才が揃うこの階級ではウガスが平凡に見えます。

誰もこの男が超人を打ち破るなんて思っていないでしょう。

クロフォード、パッキャオ、スペンス。
誰の眼中にもない男ですが、ウガスはウェルター級の第一集団にしっかりと喰らいついて来ています。

ポーターを跳ね返す強靭さに打ち合いの技術。

こうなったら何もかもひっくり返してくれ、ウガス。

ファビアン・マイダナ

マイダナは名前からも分かる通り兄のマルコスの弟。
喧嘩殺法のマルコスとは違い、綺麗なボクシングです。
兄同様の強打も持っています。

戦績は18勝13KO1敗。

ボクシングは兄より上手い。
しかし意外性はなし、

ウェルター級王座はちょっと厳しそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました