ジョンリエル・カシメロvsギレルモ・リゴンドー

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

ジョンリエル・カシメロvsギレルモ・リゴンドー

試合内容

1階級飛ばして3階級を制覇しているカシメロ。
井上を挑発し強気な発言を繰り返し、ドネアにも怒られました。
実績で大きく上をいかれている以上、カシメロはなにを言ってもピエロです。

しかしドネアが負けているリゴンドーを倒せば立場を逆転できるかもしれません。
33勝21KO4敗。

リゴンドーは試合が枯れ続けている天才。
五輪2連覇の実績も過去のもの。
ドネアを完封した時は驚愕しましたが、今はどれほどの力が残されているか。
20勝13KO1敗.

厚みはカシメロですが見たところの体格差はあまり感じません。
リゴンドーは横へ動きながらジャブ。
カシメロはいつも通りジャブで距離を測り一発狙い。
なにやら最初から怪しい雰囲気が漂います。

その後もリング上を小走りするリゴンドーとカシメロ。
説得力のあるパンチはお互いに当てられず。

4回に正気に戻ったのかリゴンドーは足を止める。
それでも手がず。

終盤にはまた走り回るリゴンドー。
カシメロは観客を味方につけるようなジェスチャー。

SDでカシメロ。

感想

スリップしたリゴンドーを殴りつけるあたり何が何でも勝ってやるという気持ちをカシメロから感じました。
クリーンヒットはありませんでしたが攻勢でカシメロが妥当。

リゴンドーは相変わらず。このアウトボクシングでは勝てない。

井上の相手は次はドネア?カシメロ?
いずれにしてもハードパンチャー。
当たれば最悪怪我が再発し、キャリアに大きな影響を与えることも考えられます。

それでも倒しに行くのが井上なのかもしれませんが。

バンタム級はようやく舞台が整いました。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    これこそがリゴンドーという試合でしたね。ボクシングファンはなんとなくわかっていた内容ですが、カシメロ憎しで井上の予想に追従してリゴンドーを評価していた一般層やライトファンも手のひら返しで批判に回っている様は趣があります。
    まぁ何にせよ今日の試合を見る限り、鬼ごっこでは井上も手を焼き商品価値が暴落しそうでしたし、今回の結果は各所で最ダメージが少ないものだったと思います。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      井上と戦わないことだけが救いですね。
      リゴンドーと戦ったら試合の勝敗に関係なく共倒れです。

  2. 東洋のパッキャオ より:

    クロフォードはリゴンドーの勝ちって言ってるみたいですね、、、
    リゴンドーは衰えを感じさせるパフォーマンスでしたね、反応、キレが全くなかった。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      これでリゴンドーの勝ちなのか。
      こんなんで勝ってしまったらボクシング終わりですよ。

タイトルとURLをコピーしました