コナー・ベンvsエイドリアン・グラナドス

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

コナー・ベンvsエイドリアン・グラナドス

試合内容

ナイジェル・ベンの息子。
父を彷彿させるボクシングで人気を拡大しています
18勝12KO。

グラナドスは8敗していますがブローナー、ダニー・ガルシア、イースター、ポーターなど王者以上との対戦経験が方です。
ベンは内容が問われる相手ですね。
21勝15KO8敗3分。

ベンは低い構えからパンチを強振。
入れ墨が凄いことになっている。
グラナドスはベンのパンチを警戒してか消極的。
序盤から強烈なパンチを食うグラナドス。すぐに終わるか?

しかし終わらない。
グラナドスの顎が強いのもありますがベンの攻めが大振り一辺倒なのが最大の要因でしょう。

後半もグラナドスは相変わらず見栄えの悪いアウトボクシング。
それを追いかけるのに嫌気がさしたのかロープで迎え撃つベン。
グラナドスは何がしたいのか分かりません。

良く分からない感じでフィニッシュ。

UDでベン。

感想

ベンの躍動感はウェルター級でも抜けていると思うんですけどね。
見た目以上のインパクトは残せていません。

グラナドスはやたら打たれ強いですね。
ベンのパンチはかなり鋭かったんだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました