アレクサンダー・ベスプーチンvsマウリシオ・ピンター

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

アレクサンダー・ベスプーチンvsマウリシオ・ピンター

試合内容

ベスプーチン。
スペンスとクロフォードの対抗馬になれると信じていました。
金になるアメリカ人だけでベルトを回し続けるウェルター級に辟易していたところに現れた新星。
パッキャオのようなスピードとロシア仕込みのテクニック。
恐怖のブタエフとのハイレベルな攻防を制し、王座に就いたのも束の間。
禁止薬物が体内から検出されノーコンテストに。
ベスプーチンを王者にしたくない者の陰謀を信じたくなるような逸材です。
14勝10KO。

ピンターはベテランメキシコ人ですがメキシコ国内のキャリアです。
24勝14KO3敗1分。

初回ベスプーチンは警戒に動いて速射砲を唸らせます。
ピンターはベテランだけあってベスプーチンに怯むことなく戦います。
スピードが違いすぎる。
倒すのは時間の問題。

序盤を終わるとベスプーチンは余裕をもって技を披露。
ロマチェンコのような動きです。

ロマチェンコのように横へ回り込んでフック一戦。
銃で狙撃されたかのように倒れたピンターですが、なんとなんと立ち上がりました。

襲い掛かるベスプーチン。ピンターも踏ん張って打ち合いますが、最後は健康が心配にあるような一撃でノックアウト。

感想

アメリカのエニス、オルティス、ロシアのベスプーチンにブタエフ、リトアニアのスタニオニス。
彼らの激突に期待が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました