アダム・コウナウキvsロバート・ヘレニウス

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

アダム・コウナウキvsロバート・ヘレニウス

試合内容

エンドレスにパンチを打ちこむヘビー級コウナツキ。
好戦的なスタイルで人気を集めていましたが前回ヘレニウスにまさかのKO負け。
リベンジなるか。
20勝15KO1敗。

アダム・コウナツキvsロバート・ヘレニウス
試合内容 ヘビー級において圧倒的な手数を武器に世界タイトル挑戦まであと一歩までたどり着いたコウナツキ。 エキサイティングなファイトスタイルで私の一押しです。 20勝15KO。 相手はロバート・ヘレニウス。 200cmの大男。 ...

ヘレニウスは30勝20KO1敗。
ホワイト、ワシントンなど実力者に負けているだけ。
今回勝てば王座へ前進です。

コウナツキはプレッシャーをかけながら前進。細かく連打する技術は光りますがディフェンスが…
ヘレニウスはディフェンスに気を使いながら鋭いパンチで迎撃。
初回から深くパンチを食ったコウナツキ。
前と同じになりそうだ。

2回、コウナツキがプレッシャーを強めヘレニウスを強引にロープへ送るが力がない。
とはいえヘレニウスが嫌がっていることは間違いなくコウナツキはこれしかない。

ヘレニウスはサイズを活かして打ち合いを回避しています。

3回もコウナツキが前へ出る。
ヘレニウスは確実に嫌がっている。
コウナツキのパンチも当たりそうな雰囲気が漂い始めました。
終了間際にヘレニウスのワンツーがヒット。
コウナツキはローブローで追撃を寸断。

コウナツキのパンチは当たりそうで当たらず。
ヘレニウスは手数は多くないが深く刺さる。

中盤以降はダメージからコウナツキがペースダウン。
ヘレニウスが完全にペースを握り着実に削っていきます。

コウナツキの目の怪我をチェックしTあレフェリーが試合をストップ。
目が塞がってパンチに反応できていませんでしたので仕方ありませんね。

感想

コウナツキは大きく後退。
スタイルはエキサイティングで観客にはありがたいがヘビー級ではリスクが高すぎる。
ヘレニウス以上は倒す前に倒される確率が高いでしょう。

フューリーvsワイルダーの前座なのでヘレニウスはチャンスはあるかもしれませんが、王座奪取は厳しいか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました