サンダー・ザヤスvsダン・カーペンシー

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

サンダー・ザヤスvsダン・カーペンシー

試合内容

弱冠19歳。
高校生でトップランクと契約し現在11戦目。
コット以降陰りを見せ始めたプエルトリコボクシングを救えるか。
10勝8KO。

カーペンシーは9勝4KO3敗1分。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

初回、ザヤスは力の抜けたボクシングで上下左右に連打。
カーペンシーは既に怯えている様子。
圧倒し山ほどのパンチを打ちこむも粘るカーペンシーを倒しきれない。

しかし4回終了時点でカーペンシー陣営が音をあげて棄権しました。

感想

派手なパフォーマンスが続いてはいますがまだ19歳。
相手はかませ犬ばかり。

他のウェルター級トッププロスペクトのオルティス、エニス、ブタエフ、スタニオニス辺りと比べると物足りない。

同じプエルトリコのベルランガよりまとまったボクシングで隙がありませんが、ベルランガの方が力強くインパクトのあるボクシング。

ザヤスの才能は間違いありませんし年齢的にこれから開花するかもしれません。
しかしウェルター級は層が厚い。
同じ19歳の時を比較してもオルティスは既に風格がありました。

クロフォードやスペンス、その下に控えるブタエフ、エニス、オルティスなどに勝てるイメージは今のところ湧いてきません。

エドガー・ベルランガvsデモンド・ニコルソン
エドガー・ベルランガvsデモンド・ニコルソン 試合内容 ベルランガ、戦績は全勝全初回KOという目もくらむような輝きを放っていますが、コアなボクシングファンはその輝きに疑いの目を向けています。 金のメッキで装飾された張りぼてなのではと。...
混迷のウェルター級 オルティスとエニスとブタエフとスタニオニス
オルティスとエニスとブタエフ 混迷のウェルター級 本来であればスペンスがパッキャオと戦ってスター誕生という筋書きでした。 誰が書いたのか分からないその筋書きはスペンスの怪我により頓挫。 その後もウガスがファンと関係者の予想と裏切...

コメント

タイトルとURLをコピーしました