ディミトゥリアス・アンドレイドvsジェイソン・クイグリー

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

ディミトゥリアス・アンドレイドvsジェイソン・クイグリー

試合内容

元王者スーパーウェルター級、現ミドル級王者。
村田とゴロフキンとの試合が発表されさらに影が薄くなったアンドレイド。
若手と思っていましたが33歳。ベテランの域です。
30勝18KO。

クイグリーはアイリッシュのプロスペクトとして注目されていましたがなかなかキャリアが進まず。
トレアノ・ジョンソンに負けてからは停滞気味です。
初の世界タイトルの挑戦です。
19勝14KO1敗。

初回、アンドレイドがじりじりと距離を詰めクイグリーは左を伸ばしながら右を狙っています。
両者ともに堂々たる体格です。
アンドレイドの荒っぽい攻撃に巻き込まれたクイグリーがダウン。
アンドレイドは頭を低くしてクイグリー似襲い掛かる。

2回はKOを狙うアンドレイドがフックを振り回す。
大振りだが速い。
残り1分、アンドレイドの左が直撃しクイグリーは再びダウン。

再開さらたがアンドレイドの猛攻で再びクイグリーがダウン。
レフェリーが試合をストップ。

感想

アンドレイドの持ち味が初回から発揮されました。
最近はラフさ、やりにくさに磨きがかかってきた印象を受けます。
正統派といった感じではありませんが、懐が深く力強い。
大振りですがサイズに似つかわしくない速さがあります。

今後もミドル級では無視され続けるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました