ムロジョン・アフマダリエフvsホセ・ヴェラスケス

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

ムロジョン・アフマダリエフvsホセ・ヴェラスケス

試合内容

アフマダリエフは9戦にして2団体統一王者。
知名度は低いですがこの階級の最強候補。
階級が知覚27歳と若く名前を売りたい彼なら井上との対戦の可能性もあります。
9勝6KO。

ヴェラスケスは32歳のベテランチリ人。
29勝19KO6敗2分。

初回からロープへ詰めたアフマダリエフが猛攻。
剛腕を振り回す。

ヴェラスケスはジャブを受けただけで弾き飛ばされます。
アフマダリエフ、凄まじいパワー。

2回、KOは時間の問題。
ヴェラスケスは守りを固めて一発を狙う。

3回からアフマダリエフが下がりながら組み立てる。
ヴェラスケスは大振りだが当たればヤバそうなパンチで一発を狙う。

4回も足を使うアフマダリエフ。
アフマダリエフの凶悪なパンチを受けながらも前進をやめないヴェラスケス。
アフマダリエフは終わらせられそうな余裕はありますがアウトボクシングと決めているのか攻め急ぎません。

初回の印象に反して試合は長引きます。
アフマダリエフは足を使いながらハードショットを叩きつけていますが、ヴェラスケスは気力が充実し守りも固く崩れない。

最終回になってもアウトボクシングの姿勢を崩さないアフマダリエフ。

UDでアフマダリエフ。

感想

この日は判定勝ちとスキルを披露すると決めていたのか最後までアウトボクシングを崩しませんでした。
パワーはこの階級でも最強ではないでしょうか。

バンタム級に留まってキャリアが停滞するなら一階級上げて挑戦した方がいいような気がしますね井上。
今年最後の防衛戦の相手ではPPVが売れるとは思えません。

試合では精力的に攻め、最後はバックフリップを決めたヴェラスケスでしたが基本性能に差がありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました