テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソス

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソス

試合内容

殺し合いでも始まるんじゃないかというほど両陣営ヒートアップしていました。
カンボソスはオーストラリアのスーパースター。
ティム・ヅーが王座奪取する前に王座奪取なるか。

ロマチェンコから王座を奪ったテオフィモは16勝12KO。
カンボソスは19勝10KO。

初回から突っかけていく感情に任せて雑に振り回すテオフィモ。
ロマチェンコ戦とは大違い。
カンボソスは気圧されたのか始めは押されていたが、時間が経つと冷静になりました。
ワンツーをヒットしたテオフィモがラッシュ。
そこへカンボソスのカウンター。待ってましたと言わんばかりに。

その後も感情的に雑に攻めるテオフィモ。
冷静にこれをさばくカンボソス。

ラウンドが進むにつれてカンボソスがテオフィモを見切り始めます。
テオフィモは手数は出ているがヒットが奪えない。
カンボソスはコツコツ当てている。

後半戦はラウンド中に一度は見せ場を作るようになったテオフィモ。
10回はダウンを奪い返す。
カンボソスは前半の貯金をやりくりしてなんとか最終ベルまで粘る。
前半はカンボソス、後半はテオフィモ。
判定はカンボソスを支持。
SDでカンボソス。

感想

テオフィモの王座陥落。
ロマチェンコ戦が嘘のようにベルトを失いました。
ティム・ヅーといいオーストラリアは勢いがありますね。
テオフィモはいやだがカンボソスならってライト級は多いはず。

ライアン辺りが狙ってくるんか?
それともテオフィモが再戦で取り返すか?

テオフィモの身体能力と比較すると見劣りしましたが、スピードと技術は高水準。
活躍に期待したい選手です。

コメント

  1. ムーンサルトをする森光子 より:

    カンボソス、正直全く知りませんでしたが堅いボクシングをしますね。可哀想なのはロペスの真価が問われる試合だったので、カンボソス側の評価は固まらない事ですね。
    問題のロペスはどうするんでしょう。シルバ、タトリ、コミー戦のインパクトとその幻影でロマチェンコを封じましたが、今後はあそこまでの敬意は払われませんね。ライト級はもう作れないんでしょうが、今回のクオリティでスーパーライト級は厳しいでしょうし…

    • とぉとぅぉとぉ より:

      スーパーライト級だとラミレス、テイラーですからね。
      体格差が如何ともしがたい。
      スーパーライト級だと強いがスペシャルではなくなってしまう気がします。

タイトルとURLをコピーしました