モンタナ・ラブvsカルロス・ディアス

toe2toeのYouTubeチャンネル

モンタナ・ラブvsカルロス・ディアス

試合内容

スーパーライト級のプロスペクトラブ。
16連勝中。
議論の余地は残るとは言え、元王者バランチクを退けています。
16勝8KO1分。

ディアスは29勝14KO1敗のメキシコ人。
唯一の負けはホセ・ゼペダによるもの。

イヴァン・バランチクvsモンタナ・ラブ 猛牛vsマタドール
イヴァン・バランチクvsモンタナ・ラブ 試合内容 WBSSでベルトを獲得した元王者バランチク。 いばらの道を突き進む彼の相手はアメリカのプロスペクト、ラブ。 ここは踏ん張らねばなりません。 ラブは16勝8KO1分のサウスポー。...

初回から圧倒的なスピード差。
ディアスは強気に前進するがラブのスピードについていけない。
既に見切られている。

2回には早速左のアッパーカットでダウンを奪ったラブ。
再開後も強気に攻めるディアスだがすぐにダウンを追加される。
左のアッパーカットで三度ダウンを奪われたディアス。
絶望的な実力差がレフェリーは続行。

続く3回のラブのラッシュでレフェリーが試合をストップ。

感想

ラブ、いいですね。
他の階級なら王者は確実でしょうけどね。
スーパーライト、ウェルター級は層が厚い。
スーパーライト級は面白い。

彼以上にエルガシェフ、ギヤソフなど旧ソ連のプロスペクトの方に魅力を感じてしまいます。
上に控えるのは統一王者テイラー、元王者プログレイ、ホセ・ラミレス。
日本の平岡にも期待できます。

ボクシング プロスペクト スーパーライト級
久しぶりに更新。 ラミレスとかプログレイ、テイラー、バランチク、フッカーはやっぱり王者になりました。 超強力な王者揃いでそれを追いかける選手も有望株ばかり。 来年は激戦の階級になりそうだ。 王者級のプロスペクトが揃う階級 ショ...
ジャーボンテイ・デービスvsモンタナ・ラブ
近い距離でバチバチ打ち合っています。 ラブの顔をアッパーカットで跳ね上げるあたりデービスのパワーは小柄な体格に似合わないものがあります。 スーパーライト級の王者デービスなので当たり前といえば当たり前ですが、骨格はスーパーフェザー...
エリクソン・ルビンvsモンタナ・ラブ
この間の試合で気になって過去の試合を探していたら見つけました。 練習ではなく本気の殴り合いです。 かなりの体格差があります。 ルビンも本気のコンビネーションを披露。 ルビンはベルランガをノックアウトしていますから、そのパワー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました