ヒルベルト・ラミレスvsユニエスキ・ゴンザレス

toe2toeのYouTubeチャンネル

ヒルベルト・ラミレスvsユニエスキ・ゴンザレス

試合内容

ラミレスは元スーパーミドル級王者。
KOが続きライトヘビー級時代よりパワーが増しています。
43勝29KO。

ゴンザレスはパスカル、グウォジク、シャブランスキーに負けていますがライトヘビー級では一定の力を証明している強豪です。
24勝17KO3敗。

初回からゴンザレスは激しく攻める。
細かくパンチをヒットしているがラミレスはびくともしない。
この回は明確にゴンザレス。
勝ちもあり得そうな立ち上がり。
ラミレスはゴンザレスの攻撃に対して落ち着いて対処はできているが、間違いなく被弾はしている。

2回はゴンザレスのパンチを横へ躱せるようになったラミレス。
残り30秒のあたりでラミレスが打ち勝つ。

3回はペースを掴んだラミレスが積極的。
ジャブの距離で上下左右に打ち分けてダメージを蓄積させていく。

4回に相打ちのカウンターを食らったゴンザレスがたたらを踏む。
ダウン奪取を目指して猛攻を加えるラミレス。
ストップが妥当なほどのゴンザレスは打ち込まれました。

その後ラミレスは距離を取りながらジャブ、ストレートで無理せずゴンザレスを削り続け10回にストップ。

感想

連続KO記録を更新。
ビボルを狙っていくんですかね。
大振りせず常にコンパクトに打て、落ち着いたディフェンスもありますがビボルのスピードが勝るように思います。

ゴンザレスは毎回深刻なほど打たれるので健康が心配になります。
試合はアクション満載で面白いんですが。
この日のレフェリーはストップが遅くしこたま打たれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました