ホセ・バレンズエラvsオースティン・デュレイ

toe2toeのYouTubeチャンネル

ホセ・バレンズエラvsオースティン・デュレイ

試合内容

バレンズエラはメキシコ系のアメリカ人で私のお気に入りのプロスペクト。
22歳と若く今後の活躍が期待されるライト級。
10勝6KO。

デュレイは元プロスペクト。
出世レースから脱落しプロスペクトの門番的ポジションへ。
14勝10KO2敗。

天才コルバートに一敗、ベテランディエゴ・マグダレノに一敗。

クリス・コルバートvsトゥグツソ・ニヤンバヤル
クリス・コルバーとvsトゥグツソ・ニヤンバヤル 試合内容 コルバートの持つ暫定王座の防衛戦。 この男は徐々に力をつけている選手で、間近の試合はKO率も上昇傾向。 期待の王者です。 15勝6KO。 ニヤンバヤルはフェザー級でラ...
オースティン・ドュレイ 左左左左!
左ばっかり 試合内容 タトゥーがすごい...タトゥーが多い選手は私生活で崩れるイメージが浮かんでしまう。 でも体は結構いい。筋肉質で肩がくびれてる。練習はしてそうな体ですね。 相手は何しに来たんだってくらい手を出さずサン...

初回からバレンズエラがハードショット圧倒しダウンを奪取。
守りを固めるデュレイの腹に強烈なフック。二つ目のダウンを奪う。

2回はダメージの深いデュレイ。
下がりながら守りを固めるも一方的に打たれて消耗。
ダウンも奪われ苦しい状況だがそれでも試合は続行。

3回に腹をかばい続けるデュレイ。
逆転は絶望的に見えるがレフェリーは試合を止めない。

4回の開始早々にレフェリーが試合をストップ。

感想

デュレイは抗議していましたがストップが妥当です。
パンチは死んでいませんでしたが、それ以上にバレンズエラのパンチが凶悪でした。

これ以上続けても無駄にダメージを蓄積するだけでしょう。

バレンズエラはスーパーフェザー級で戦うんじゃないかと思いますが今回はライト級。
一発一発強く打つスタイルで好みです。

コメント

  1. 右利き より:

    表現は難しいのですが、バレンズエラのような独特なタイミングでぶん回すタイプのボクサーは僕も大好きです!これからが楽しみですね~

    デュレイはあのやられ方で抗議できるなら、相当タフか痛みを感じない男かもしれませんね。

    • とぉとぅぉとぉ より:

      今回はディフェンスでも見せてくれたので今後の楽しみが深まりました。
      一緒に応援しましょう!

タイトルとURLをコピーしました