リンドン・アーサーvsアンソニー・ヤード2 野獣覚醒

toe2toeのYouTubeチャンネル

リンドン・アーサーvsアンソニー・ヤード2

試合内容

アーサーは全勝のライトヘビー級。
誰もが予想していなかったヤードへの勝利で名を上げました。
19勝13KO。

コバレフに負けて復帰早々に一敗を喫してしまったヤード。
イギリストッププロスペクトとして注目されていましたが、一気に失速。
今回はその負けで失った評価を取り戻せるか。
21勝20KO2敗。

アンソニー・ヤーデvsリンドン・アーサー
試合内容 ライトヘビー級のコバレフを追い詰め評価を高めたヤーデですが、その後すぐにコバレフがカネロにKOされてしまったので微妙な立ち位置に。 カネロはヤーデより強いのだろうか。 20勝19KO1敗。 アーサーは全勝のイギリス...

会場は大盛り上がり。サッカー並み。
ヤードは気力が充実。積極的に攻める。

2回、腕を高く上げてプレッシャーをかけるヤード。
ディフェンスに手を加えたように見えます。
ハイガード、ハイプレッシャー。

3回、コンパクトでシャープなパンチで攻めるヤード。
当たるようになってきた。
アーサーは守る時間が長い。

4回はヤードが攻め続ける。
1分半の猛攻を受けえたアーサーがダウン。
ダメージを見たレフェリーが試合をストップ。

感想

ヤードの才能は本物ですね。
アマキャリアがないことを考えると驚異的と言わざるを得ない。
プロでの負けなんか糧でしかありません。

問題は年齢だけ。
30歳、王座獲得までの時間は多くはありません。

アーサーは気迫に飲まれてしまったのか前回以上に消極的。
ヤードのパワーをまともに受け止めてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました