エイブラハム・ノヴァvsウィリアム・エンカーナシオン

toe2toeのYouTubeチャンネル

エイブラハム・ノヴァvsウィリアム・エンカーナシオン

試合内容

ノヴァはプエルトリコのスーパーフェザー級プロスペクト。
20勝14KO。

エンカーナシオンは19勝15KO1敗。
オリンピック出場経験者です。

初回はエンカーナシオンのペース。
プレッシャーをかけてクリーンヒットを奪いました。

2回はノヴァが前進して仕掛ける。

3回からノヴァはノッテきました。

4回からエンカーナシオンがロープまで後退し至近距離で打ち合う時間が長くなります。

エンカーナシオンは弱っていますがノヴァに決定打を欠いてずるずると回を重ねていきます。

7回についにノヴァの左フックが肝臓に食い込んでエンカーナシオンの動きが止まる。
そこを見逃さずに畳みかけたノヴァでしたがベルがエンカーナシオンを救う。

8回にエンカーナシオンの動きが止まったところでコーナーが試合をストップ。

感想

プエルトリコはベルランガ、ザヤスと良い選手を輩出していますが、どしても過去のレジェンドと比較してしまいます。

そういった意味では物足りない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました