ロベイシ・ラミレスvsエリック・ドノヴァン

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ロベイシ・ラミレスvsエリック・ドノバン

試合内容

オリンピック二連覇の逸材キューバ人。
まさかまさかのデビュー戦負け。
その後は連勝を続けていますが、まだファンの信頼は得られていない。
8勝4KO1敗。

ドノヴァンは14勝8KO1敗のアイルランド人。

初回からガードを上げてプレッシャーをかけるラミレス。
ドノヴァンは下がりながら応戦。

ドノヴァンは悪くはありませんがパワーもスピードも平凡。
3回にラミレスの左フックがドノヴァンの肝臓へ。
悶絶したドノヴァンを見てレフェリーが試合をストップ。

感想

デビュー戦でこの勝ち方ならラミレス株は大暴騰したんでしょうけどね。
徐々にプロへ順応して内容が伴ってきています。
デビュー戦は忘れてもう一度期待しましょう。

ファンが言いたいこと、フェザー級はどうなの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました