ローマン・ゴンザレスvsセルヒオ・マルティネス

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ローマン・ゴンザレスvsセルヒオ・マルティネス

試合内容

スーパーフライ級の行方を占う新旧対決。
マルティネスはこの壁を乗り越えることができればキャリアは飛躍します。

元PFPキングゴンザレスは51勝41KO3敗。
驚異的な戦績。

マルティネスはゴンザレスの3倍のキャリアを若さで克服できるか。
18勝14KO1敗。

初回から激しい打ち合い。
ゴンザレスはハイガードでグイグイとプレッシャーをかける。
マルティネスは飛び込みを封じられていつもように体重を乗せられません。

序盤はマルティネスがゴンザレスの手数、コンビネーションに手を焼いて守りに手を追われる。
ゴンザレスは固い守りでマルティネスの強打をシャットアウト。
コンパクトなパンチでヒットを重ねます。
守りの差が如実に現れています。

マルティネスはスイッチして得意の左を振り回すも全て防がれる。

後半戦も同じように主導権を握るのはゴンザレス。
マルティネスはゴンザレスの守りを崩せない。
ゴンザレスの前進がマルティネスの強打のスペースを潰している。

ラウンドが進むごとにマルティネスの勢いは落ちていく。
相対的にゴンザレスのペースが上がっているような印象を受ける。

最終回は意地を見せたマルティネスでしたが全体的にはゴンザレスにいいようにやられました。

UDでゴンザレス。

感想

この日はマルティネスの爆発力はゴンザレスの職人的技巧に封じ込まれて不発。
ゴンザレスの芸術的なインファイトを堪能できました。
この日は前進の一辺倒ではなく前後のステップでマルティネスの攻撃を防ぐ場面もありました。
加齢と階級アップを考慮したスタイルチェンジでしょうか。

体重超過したのにも関わらず差を見せられたマルティネス。
ファンからの信頼を取り戻すには時間がかかりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました