40歳ゴロフキンのラストラン?日本ボクシングの夜明け

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ゴロフキンvs村田

ゴロフキンのラストラン?

ゴロフキンのゴールはカネロとの3戦目。
恐らくスーパーミドル級。
そのためにバルクアップしているという噂。

ゴロフキンは一頃スーパーウェルター級でメイウェザーと戦うと発言していました。
その時にはミドル級で減量苦がないと言われているゴロフキンなら可能性があるとも。

若ければ一階級程度の増量なら井上のようにむしろパワーアップするでしょうが、長らくミドル級で戦い続けてきたゴロフキンへの影響は未知数。
加齢も考えるとむしろ悪影響を及ぼすかもしれません。

一次は現役屈指、無尽蔵のスタミナを誇っていたゴロフキンと言えど加齢と増量を考慮すると。
勝負の鬼、鉄人ゴロフキンと言えども引退を見据えてカネロとの第三戦に目がくらまされているかもしれません。

ストイックに勝ち続けてきたゴロフキンですが、カネロ戦以降は大金を手にしています。

ボクシング、ゴロフキン、村田ファンとして、この状況は看過できない。
先を見据えて目の前の相手を過小評価した選手たちは没落します。

これまで試合までに緻密に作り上げてきたコンディションが崩れている可能性も考えられます。

日本ボクシングの夜明けが近づいていますよ。

井上に最高の形でバトンを渡してもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました