エロール・スペンスJr vs ヨルデニス・ウガス

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

エロール・スペンスJr vs ヨルデニス・ウガス

試合内容

2団体統一王者スペンス。
大事故を起こし再帰が危ぶまれましたが今のところ事故の影響は感じさせません。
27勝21KO。

パッキャオを番狂わせで退けここまでたどり着きました。
オッズは大きくスペンスに傾いているがこの回も覆せるか。
27勝12KO4敗。
3団体統一戦。

向かい合うと体格差はほとんどありません。
スペンスが積極的に動いて右を突く。
ウガスはどっしりと構えてカウンターを狙います。

ウガスは細かい攻撃で組み立ててくるスペンスにウガスは相打ちのタイミングで振っていく。

序盤は強振せずコツコツパンチを狙うスペンスに上手くコントロールされたウガス。

中盤もあっちこっちに動き回るスペンスにコツコツ削られるウガス。
一発があるわけではないウガスには苦しい展開が続いています。

6回にウガスのパンチでマウスピースがとんどスペンス。
気を抜いた一瞬を突いてウガスのストレートが直撃。
たたらを踏んでロープへもたれ掛かかる。
ロープがなければダウンしていました。

イメージを挽回するためにはスペンスは手数を増やしてウガスを削る。

7回にスペンスのアッパーカットでウガスの動きが止まるとスペンスがすかさず襲い掛かる。
ウガス窮地。
ウガス、スペンスの力と技巧を前に何もできません。
打たれ続けたウガスの右目が塞がりドクターチェック。

続行が認められましたがウガスはその後何もできず打たれ続け、ついに10回レフェリーが試合をストップ。

感想

スペンス、背中にタトゥーを入れましたか。
スペンスは動き回って技を披露。
王座獲得前のブルドーザーのようなスタイルは最近見ません。

ハードパンチャーにありがちですが顎は強くありませんね。
今日の試合を見た限りだと。

ウガスはパンチをヒットして効かせる場面も見せましたが全体を通してスペンスの上手さに上回られ続けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました